おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

正月太りに5分でウエストが引きしまるオチョダイエットとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

正月太りオチョダイエット

本格的なダイエットの効果が出るには
時間が掛かる。
一時的にも引き締まる方法ってない?

正月太り解消はやっぱり王道の運動と食事

読了までの目安時間:約 5分

 

正月太り

20代女性の正月太り解消
ダイエット体験談を
ご紹介します!

正月太り解消に「骨盤枕ダイエット」とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

正月太りダイエット

正月太りを短期で解消する
ダイエット法として、
「骨盤枕ダイエット」ってどう?

正月太り解消ダイエット体験談・ビリーズブートキャンプで痩せる?

読了までの目安時間:約 5分

 

正月太りダイエット

正月太り解消には
やっぱりエクササイズ系?
「ビリーズ・ビートキャンプ」の体験談です。

正月太りは短期で戻せる・○○日で解消しないと危険!

読了までの目安時間:約 5分

 

正月太り解消

毎年、気にしてはいても
お正月明けには体重が増えている・・・
という人が多いのでは?


正月太りは○○日で解消しないと危険


正月太り、
1週間で3kgくらい体重が増えた、
くらいはわりと当たり前かもしれません。


1リットル入り牛乳パック3つと思うと
重たいですよね。


ですが、体重が増えた場合は、
体全体に増えた分が分散されていますから


3kgくらいだと
よほど敏感な人でないと
身体が重い感じはないですが、


心臓や血管、関節には確実に負担が
かかっています。


ですが、


3kgくらいの正月太りなら
実は短期間で減らすことができます。


正月太り解消
逆に○○日以内に減らさないと
本当にその体重が
定着してしまいます。


そのリミットとは


7日間、1週間です。


正月太りを短期間に減らせる理由


1週間程度の正月休みで3kg増えたとします。


1週間程度で皮下脂肪、内臓脂肪といった
「脂肪」がそんなに増えるものなの?


と疑問に思ったことはないですか?


まさにフォアグラのように、
完全に動かずに、
食べて飲んでいただけ


だけであればあり得ますが、


いくら寝正月といっても、


実家に帰省した、
初詣に行った、
初売り福袋販売に並んだ、とか、


多少は体を動かしていたと思います。


とくに女性は
普段よりも料理をしたり、
お客さまを迎える準備片付けなど


家事の量は多いくらいではないでしょうか?


また、たくさん食べた、飲んだ、といっても、
大食いナデシコのように
一度に何キロもたベタ利しないですよね?


実は正月太りの原因の多くは


むくみ


です。


お正月はいつもよりも糖分が多くなりがちです。


お酒も、アルコール、というよりも
太ることに関しての問題は糖質です。


(だからって糖質フリーとかカロリーオフ、ノンカロリーのお酒は
却って肝臓・腎臓に負担がかかるとい話もあります。)


甘いものというのは、お菓子だけではなく、
おせち料理って煮物や照焼などの
普段食べているお料理よりも甘い=糖分が多いです。


栗きんとん、なんて、ほぼお菓子です。


糖質をとりすぎると、体の中で水分が多くなり、
むくみます。


増えた3kgのほとんどは水分とそれに結びついている糖分なのです。
少なくとも増えた直後は。


むくみはスネなど目に見える場所だけではありません。
内臓も、場合によっては脳もむくみます。


おせち料理やおつまみ、外食は塩分も多いですから
塩分をたくさんとったことによっても
むくみやすくなります。


水分だから正月太りは放置していいのか、というと、


増えたまま体重が定着してしまった
体験をした人も多いと思います。


体内の多すぎる糖質は、放っておくと、
中性脂肪になります。


ですから正月明けの1週間で
リセットしないと
正月太りから本当に太ってしまいます。


正月太りを短期でリセットする方法とは?


正月太り解消のための簡単な方法は
1、2日糖質をカットするか、
プチ断食をすることです。


プチ断食や糖質カットで
糖質(糖分)の摂取が極端に減ると
むくみがとれます。


断食までできない、
主食(ご飯、パン、パスタ)を全く食べないのは無理
という人は、


甘い飲み物をやめます。


飲み物はダイレクトに胃で吸収されて
血管に入って吸収されるからです。


そしてお菓子は1週間カット。


できれば思いきって糖質カットや
プチ断食などのほうがいいんですけれどね。


それだけのことで
後で苦労してダイエットする必要が
無くなるんですから。


正月太りは短期で戻せる・○○日で解消しないと危険!まとめ


1週間弱の短期で増えた体重の殆どは
糖質(甘い物、アルコール)の取りすぎに夜
むくみ。


短期集中で糖質の摂取をかなり抑えると
リセット可能です。


放置すると
多すぎる糖質は中性脂肪になって
そのまま太ってしまいますから


正月明け1週間が勝負です。

1 34 35 36