服 ニオイ 消す

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

毎回洗わない冬服のニオイを消す方法

読了までの目安時間:約 4分

 

服 ニオイ 消す

冬服のセーターなどは毎回洗濯しない、
という人も多いですよね?

またジャケットやコートなど、家庭洗濯しにくい服も。


そんな「着る度に洗わない」服のニオイ消しの
方法をまとめました。




ニオイを取るポイントは?


ニオイの種類にもよりますが、


汗、焼肉、タバコなどのにおいの場合は、
湿気と熱でニオイを蒸散させるのがポイントです。



弱いにおいの場合は、
霧吹きで少し水を吹きかけて屋外に一番干すだけでも
ニオイが飛びますが、


強いにおいの場合は、熱の力も使った方が
ニオイが取れやすいです。


霧吹きで水を吹きかけて干す


一度着たセーターや
なんとなくニオイがこもっているかな?と
感じるジャケット、コートなどは、


霧噴きで少量の水を吹きかけてから
一晩屋外に干す、など
風通しの良い場所に陰干しします。


浴室に干す


バスタブにお湯を張って
ハンガーにかけた衣類を干すと、


湯気の効果でニオイがとれます。


スチームアイロンが使えない生地の場合もおすすめです。


スチームアイロンの蒸気をかける


服をハンガーにかけて、スチームアイロンの蒸気を
まんべんなく当てます。


生地によっては蒸気で傷むこともあるので、
洗濯表示を確認してから行ってください。


クリーニングではニオイがとれないこともある


ジャケットやコートはシーズンが終わったときに
クリーニングに出している人が多いと思いますが、


ドライクリーニングは水を使わないため、
ニオイが落ちにくいことがあります。



特にニオイが気になる場合は、
クリーニング店で、水を使った
メニューの相談をしてみましょう。

服 ニオイ 消す

そもそもニオイを付けない


ジャケットやコートなど、
室内で脱ぐ服の場合、


焼肉店や喫煙可の店では
ハンガーにかけるよりも


裏返しにして小さくたたんだ方が
ニオイがつきにくくなります。


また、特にニオイが気にならない場合も
脱いだ服を選択しない場合は、


ハンガーにかけて一晩クローゼットの外につるしてから
しまうようにするとニオイがこもったり、
他の服に付いたりすることwp防げます。


セーターの汗のニオイ対策


上に羽織るジャケットやコートよりも
体に近い位置で身に着けるセーターは
焼肉やタバコなど外から付くニオイの他、


汗のニオイが気になります。


家庭で洗濯できる素材、作りであれば、
2、3回に1回は水を通して選択するのが
ニオイとりのためにはおすすめです。


もちろん、できるだけ洗濯回数は少ない方が
生地の傷みや型崩れは少なくなるのですが・・・


日常的に着る服の場合は、
洗える=洗っても生地の風合いが変わりにくい
加工をしたものを選ぶといいですね。


スポンサードリンク



毎回洗わない冬服のニオイを消す方法 まとめ


ニオイは自分では気が付かない場合もあるので、
毎回は洗濯しない服の場合は、
ニオイが残らないようなお手入れが必要です。


市販の消臭スプレーも効果はあるのですが、
中には、


消臭スプレーのニオイ自体が気になる


という人もおり、
使うなら無臭のものがいいかも。


今回は、スプレーではなく
簡単に自分でできる方法を
中心にご紹介しました。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント