結婚祝い 大皿

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

会社の同僚への結婚祝い・ブランド物の大皿を贈りました。

読了までの目安時間:約 4分

 

結婚祝い

結婚祝いに「もの」を贈るのはちょっと
難しいもの・・・



ですが、ブランド物の「大皿」は
自分ではなかなか買わないものの
ひとつでもありますし、


料理が好きな方、
人を家に呼ぶのが好きな方には喜ばれます。


会社の同僚(他支社の社員)に
ビレロイ・ボッホの大皿を贈った、
という方の体験談です。


会社の同僚の結婚祝い


私は都内の会社(本社)に勤めているのですが、
2013年に札幌営業所の女性が結婚する事になりました。


知り合った当初は
仕事で電話やメールをするだけてしたが、
話し方もハキハキしていて、だんだん好印象を持つようになりました。


彼女が本社に出張で来る事になり、
会ってみると洗練された素敵な方です。


それ以降、彼女の本社出張時には、
私と彼女そして同世代の本社の友達2人の4人で
一緒に食事をする間柄になりました。


そんな彼女から結婚するとの連絡が入りましたが、
披露宴も札幌で行うので勿論本社からは誰も呼ばれません。
いつも食事をする3人で、お祝いの品を贈る事にしました。


輸入食器のバーゲンで選びました


丁度、会社の近くで輸入食器のバーゲンをやっています。


彼女は料理が好きなようでしたので、
新婚家庭でも使えるような、大皿を贈りたいと考えていました。


昼休みに3人でバーゲンをやっている店に
行ってみました。


店内は驚く位混んでいました。
確かに有名メーカーのウェッジウッドや
ロイヤルコペンハーゲン・マイセンが随分値引きされているので、飛ぶように売れています。


一度手を離したら、その品物はすぐに持っていかれるといった感じですね。
3人で手分けをして店内を回り、
取りあえず1人2~3枚大皿を探してくる事にしました。


予算は1人3、000~5,000円。
今回はバーゲンなので定価30,000円位の物が
15,000円位なので、予算内で買えそうです。


5分後、お店のレジの横でプレゼントのお皿を選ぶ事になりましたが、
素敵なお皿が集まり選ぶのが難しいです。


札幌の彼女のイメージと合わせて、
ビレロイ・ボッホの
グリーンの柄の大皿1枚に決めました。





せっかくなので自分の物も買いたかったのですが、昼休みで時間もありません。
残念ですが諦めて会計を済ませて会社に戻りました。


夕方、仕事帰りにバーゲン会場に行きましたが、
もう目ぼしい品は無くなっていましたね。
頑張って昼休みに買いにいって良かったです。



スポンサードリンク



会社の同僚の結婚祝いにブランド物の大皿・まとめ


大皿って意外と自分では買わないものですし、
素敵なデザインであれば、
インテリアとして飾ることも出来ます。


結婚祝いをもので贈るのはちょっと選び方が難しいですが、
その中でははずれが少ない贈り物のひとつかもしれません。


できれば、和洋いろいろに使いまわせそうな
お皿がいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント