黒目を大きく見せる方法

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

黒目がちな目にあこがれる・自力で黒目を大きくする方法って?

読了までの目安時間:約 5分

 

黒目を大きく見せる

赤ちゃんや小動物のような黒目がちの目を
見ると、誰でもかわいい!と思いますよね。

黒目が小さく見える、という人が
自力で黒目がちな目になる方法とは?




そもそも黒目の大きさの違いとは?


実は、黒目自体の大きさの個人差は
ほとんどないのだそうです。



では、どうして


黒目がちに見える人
黒目が小さく見える人
の違いがあるのかというと、


目が大きく開いている人は黒目がたくさん見えていて、
目が細い人は黒目が隠れているから小さく見える


という違いなのだとか。


年を取ってから黒目が小さくなってきたように
感じる、という人は


加齢によるまぶたのたるみで
黒目が隠れるようになったため、
と考えられます。


また、黒目の大きさは赤ちゃんと大人でも
ほとんど変わりません。


赤ちゃんの目が黒目がちに見えるのは、
顔の面積にとの比較で
大きく見えているのです。



ですから、ポイントは、
黒目自体を大きくするのではなく、
目を大きく開けるようにする、ということなんです。


カラコンで、黒目の直径を大きく見せる場合も
目がしっかり開いていたほうが効果的です。


黒目を大きく見せる

黒目がちに見せるための眼輪筋トレーニング法


目を開く筋肉は、目の周りを覆っている
眼輪筋というドーナッツ状の筋肉です。


この筋肉を鍛えることで
目がしっかり開けるようになります


眼輪筋の筋力が衰えていると、
挙筋腱膜が伸びてしまっている場合、


目を開けようとして、おでこの筋肉を
使っていることがあります。


これが、頭痛や肩こりの原因となっている
こともあるのです


眼輪筋トレーニングをするときには
おでこの筋肉を使わないようにするのも
ポイントです。



1.背筋をまっすぐにして立つか、座骨をしっかりつけて座った
姿勢で行います。


2.親指以外の4本の指をそろえて、
小指を眉の筋肉(眉筋)の上に置き、、
その他の3本指は額全体をカバーするように置いて、


おでこの筋肉が動かないようにします。


3.目の奥の筋肉にぎゅーっと力を入れるイメージで
目を細めます。


目を完全に閉じる必要はなく、
まぶしいとき、目を細めるような感じです。
この状態で10秒キープします。


4.おでこと眉を手で押さえたまま、
目の周りの筋肉だけを使って、目を大きく見開きます。
眼球を前に向かって押し出すようなイメージです。

この状態で10秒キープします。


3と4を3セット行います。


黒目を大きく見せるアイメイク


メイクのちょっとしたコツで
黒目を大きめに見せることもできます


1.アイラインはまつげのすき間を埋めるように、
黒目の上だけやや太く描く。


上まつ毛の目元が黒く埋まると、黒目が大きく見えます。


全体を太くしすぎるとかえって目が小さく目るので注意。


黒目の下にもインサイドラインとして軽くアイラインを
引くとより黒目が大きく見えます。


2.マスカラは目尻側を長く。
部分つけまつげを使ってもOK。


アイプチを使う


眼瞼挙筋と上まぶたのフチの瞼板をつなぐ
腱が伸びてしまっていて、


筋肉の力だけでは瞼を開けにくくなっているのが
眼瞼下垂、という状態です。


こうなると「黒目が小さく見える」
という見た目の問題だけではなく、


視界が狭くなる、
おでこの筋肉の凝り→頭痛・肩こりの重症化


など日常生活にも支障が出てきます。


手術で治療する、という方法も
ありますが、


自分でできることとして、
市販の、アイプチのような
二重瞼にするコスメで


瞼を引き上げる方法も
頭痛、肩こりの改善に有効、


という実験結果がありますので、
気になる人は試してみてください。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

頭痛肩こり腰痛が二重瞼コスメで改善する理由とは?


スポンサードリンク



黒目がちな目にあこがれる・自力で黒目を大きくする方法って? まとめ


黒目自体の大きさには差がない、
目が大きく開いているかどうかで
黒目がちかそうでないかが分かれる、


というのは盲点の人もいるのでは?


加齢や眼精疲労によって
瞼が開きにくくなってきてしまうので、


眼輪筋のトレーニングで
しっかり目を開けるようにしましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント