顔のむくみ 舌回し

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

顔のむくみとを取る最も効果的な方法は舌回し!

読了までの目安時間:約 4分

 

舌回し

小西はるか
@自宅リビング

朝顔がパツパツにむくんでいて目も小さく見える・・・
そんなときの即効解消法として、蒸しタオルを使った温冷法をご紹介しましたが、
それよりももっと効果的な方法がテレビ番組で紹介されていました。




顔のむくみを取る4つの方法って?


2016年4月17日放送「この差って何ですか?」で、
顔のむくみを取る方法の効果を検証しました。


比較された方法は、

  • 温冷タオル

  • リンパマッサージ

  • 舌を回す

  • 耳を引っ張る



の4つです。


番組では、20代女性12人に飲み会をしてもらい、翌朝、
顔の3D画像から顔の体積を測ることができる機械で測定しました。


これが、そもそも顔がむくんでいなかったら実験はできませんが、
飲んだ翌朝、というのはやっぱりむくむものなんですね。


その後、4つのグループに分けてむくみ取りの方法を実践してもらい、
その方法の効果を検証しました。


顔がむくみを取りに一番効果があったのは?


検証の結果、顔の体積を減らす(水分を減らす)効果の順序は

第1位 舌を回す


第2位 リンパマッサージ


第3位 温冷タオル


第4位 耳を引っ張る


となりました。


舌回し
母集団が少ないので、個人差もあるのかな?とは思いますが、


湘南美容外科クリニック福澤見菜子先生の説明では、


舌回しでは、顔の内側の筋肉がたくさん使われるので、筋肉が収縮したり、伸ばされてすることによって血行と
リンパの流れがよくなり、顔にたまっていた余分な水分が排出されやすくなるのだそうです。


舌回しのやり方


1.口を閉じたまま歯の表面に沿うようにして舌を回します。

2.一方向に20回回して、次に反対周りに20回します。



第2位の「リンパマッサージ」は、むやみにマッサージすればいい、というものではなく、
きちんとやりかたを知らなければなりませんが、舌回しはとても簡単です。



ただ、やってみると分かりますが、初めてやると10回目くらいで舌の付け根や頬の筋肉が疲れてきて、20回終わると、反対回しはすぐにてできない人もいるかもしれません。


その場合は、少し休憩してからやってください。



スポンサードリンク



むくみが取れるだけじゃない舌回しの効果とは?


舌回しには、顔の一時的なむくみを取るだけれはなく、


  • 小顔になる

  • ほうれい線が軽減する

  • シミが薄くなる

  • 肌のツヤが良くなる、

  • 顔の左右のアンバランスを整える



といった効果があります。


なかなか決定的な解消方法がない、ほうれい線に効く、というのは女性にはうれしいですね。


むくみ取りだけではなく小顔などの美容効果を出すには、
左右それぞれ20回を以上を1日に3セット行います。


慣れてきたら、25回、30回、と回数を増やします。


また、舌回しは、舌や咬筋を動かすことで唾液が増えるので、
細菌やウイルス増殖を抑える効果があり、インフルエンザなどに罹りにくくなる、歯周病を予防する、などの効果もあります。


顔のむくみとを取る最も効果的な方法は舌回し! まとめ


むくみが取れるだけではなく、
小顔や顔のゆがみ解消、ほうれい線対策、免疫力アップの効果がある舌回し。


むくみ対策の時だけではなく、
習慣にしたいですね。


むくみ対策の場合は、舌回しだけではなく、温冷タオルと組み合わせてOKです。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント