アイメイク 男性好み

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

科学理論のお墨付き、眉メイクで目の大きさと形を男性好みに変えられる!

読了までの目安時間:約 4分

 

男性受けするアイメイク

顔の印象を大きく左右するのが目。
目のサイズと形をメイクで効果的に変える
科学的な方法をご紹介します!




顔の印象を決める「目」


目力、という言葉がありますが、


顔のパーツの中でも
全体の印象を大きく左右するのが
目です。

顔の印象を決めるのは
90%が目元だとも言われています。


美人に見える顔とは?


美人に見える顔は黄金比率に近い、
と言われています。


黄金比率の中で、「目」に関するものを
取り上げると、


  • 左右の目がしらの間の幅と目の幅が一致する

  • 口角と目尻を結んだ延長線上に眉尻がある



というルールがあります。


アイラインやアイブロウのメイクでは
このことを意識するとよいですね。


男性受けする目とは?


認知心理学的研究によると、


男性が好む目は


大きくて少しタレ目



なのだそうです。


といっても目自体の大きさも形も
整形でもなければ変えることはできません。


アイラインの引き方、アイカラーの使い方で
コントロールできる部分もありますが、


一方で男性は「ナチュラルなメイク」を好む、
ということもありますので、
アイメイクのやりすぎは禁物です。


じゃあどうすればいいの、


って感じですが、


実は、目そのものよりも
眉の書き方を変えることで
目の印象が大きく変わるのです。


アイメイク男性受け

目を大きく見せるには?


目と眉の位置が近いほど
目は大きく見えます。


これは、円の外側に少し大きめの同心円があると
内側の円がやや大きく見えるという「デルブーフ錯視」


を利用したもの。


涙袋や二重瞼のラインが目の周りにあったほうが
目が大きく見える


というのも同じ錯覚効果を狙ったものです。


幸い、最近は、太めの眉がはやっていますので、
眉の太さを出すときに少し下の方に幅を出すとよいでしょう。


スポンサードリンク




ややたれ目、に見せるには?


釣り目か、たれ目の印象は、
眉尻の上がり下がり具合によって変化します。


たれ目に見せるには


できるだけ(不自然でない程度に)まっすぐな眉で
眉尻を下がり気味に描くのが効果的です。


これはブルドン錯視を利用したもので、
眉の傾きに沿って目も下がったように見える
効果があります。


科学理論のお墨付き、眉メイクで目の大きさと形を男性好みに変えられる! まとめ


個人的には、やや釣り目のほうが
かっこいいようなイメージがあるのですが、


男性がややたれ目を好む、というのは
やっぱり癒し系を求めているのでしょうか?


眉メイクに使うアイテムは
アイブロウペンシルとパウダー、と
少ないですから、


アイメイクを変えるよりも
手軽にいろいろトライできると思います。


鏡の前で、研究してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント