ガーゼ洗顔 やり方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

毛穴のザラつき・黒ずみに効くガーゼ洗顔のやり方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

ガーゼ洗顔 やり方

身近に手に入るガーゼを洗顔にプラスして
毛穴のザラつきや黒ずみをすっきるさせる
方法とは?


ガーゼ洗顔とは?


ガーゼ洗顔は、
ガーゼと泡立てた洗顔料を使った
洗顔です。


ガーゼの細くて柔らかい繊維を使って
洗うことによって、


表面にたまっている古い角質や
毛穴の黒ずみを落とし、


適度なマッサージ効果で
血行も促進されて
くすみも解消される、


と話題になっています。


用意するもの


【ガーゼ】

薬局で販売されている医療用のガーゼ、
または赤ちゃんの沐浴用や顔をふくための
ガーゼハンカチを使います。



医療用のガーゼは自分で長さを切って使いますが、
断ちっぱなしになるので
なんども洗濯して使うには不向きです。


2、3回はすすいで乾かして使えますが、
基本的には使い捨てになります。


赤ちゃん用のガーゼハンカチは周囲をかがって
ありますので、洗って
何度も使うことができます。


何枚かパックで売られているので、
洗い替えもできて便利です。

ガーゼ洗顔

【洗顔せっけん】

いつも使っている洗顔フォームや
洗顔用せっけんでOK。


ガーゼ洗顔のやり方


1.メイクをしている場合は、
先にクレンジングで落とします。


2.顔をぬるま湯で濡らします。


3.ガーゼをぬるま湯に浸し、
洗顔フォームや石鹸を付けて、空気を含ませるように
泡立てます。


4.十分に泡だったら指先にガーゼを巻きつけます。


5.ガーゼを巻き付けた指で、優しくなでるように
洗顔します。ゴシゴシ擦らないように。


6.ガーゼを指から外して、
ぬるま湯でよくすすぎます。


7.その後、化粧水、美容液、乳液、など
普段のお手入れをします。


ガーゼ洗顔の注意点


ガーゼを使って洗顔するときには
肌を強くこすらないようにしましょう。


ガーゼ洗顔する頻度は、
普通は週に1回で十分です。



日本人は欧米人に比べると
もともと角質層が薄く、


ガーゼ洗顔もあまり頻繁に行うと
肌のターンオーバーが乱れたり
肌が乾燥したりする原因になります。


毛穴のザラつき・黒ずみに効くガーゼ前がんのやり方は?


ガーゼ洗顔は、敏感な赤ちゃんのお肌のお手入れにも
使えるガーゼと、よく泡立てた石鹸(洗顔フォーム)で


肌に余分な刺激を与えずに、
古い角質や毛穴の黒ずみなどを落とす方法です。


ただし、柔らかい繊維であっても
強くこすると刺激になってしまいますので
そっとなでるように使ってください。


気になるところほど力を入れてしまいがちなので
人差し指ではなく、


中指・薬指にガーゼを巻き付けると
力が入りにくくなります。


試してみてくださいね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント