化粧品 旅行 持ち運び

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

旅行に便利・コスメポーチを軽量化する持ち運び方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

旅行 化粧品 持ち歩き

旅行の時に
化粧品だけで荷物がパンパン、
ってよくありますよね。


できるだけコンパクトに
コスメを詰め替えて持っていく
方法をまとめました。




点眼ボトルやお弁当用調味料入れ


容量が大きかったり
ガラス瓶に入っている化粧水や乳液は
そのまま持っていくと荷物が重くなる代表ですね。


コスメコーナーの小分け用容器よりも、
点眼ボトルや、お弁当用の調味料入れ
の方が小容量でお手ごろ価格です。



点眼ボトルやお弁当用調味料入れは
東急ハンズやAmazonなどで買うことができます。


ストロー


化粧水を1回分ずつ、ストローに入れる、
という方法も。


ストローの片方の端を
キッチンペーパーでくるんで
アイロンを当てると熱でくっつきます。


化粧水を入れて、もう片方の端も
アイロンで閉じます。


念のため、ジッパー付きポリ袋
にストローを入れていくと安全です。


使うときには、眉用の小さなはさみが
あると便利。


コットンとジッパー付き袋


化粧水はコットンに含ませて
ジッパー付きポリ袋に入れて
持っていくのも、すぐに使えて便利です。


ソフトコンタクトレンズのケース


リキッドタイプやクリームタイプの
ファンデーションや下地は、


ソフトコンタクトレンズ
のケースに詰め替えると持ち運びやすく
使いやすいです。


コンタクトレンズのケースは
口紅、グロスにも使えます。

旅行 化粧品 持ち運び

パプとジッパー付き袋


1泊くらいの旅行なら、
パフにパウダーを付けて
ジッパー付きポリ袋に入れていくと


蓋が外れて周りが粉だらけになる
こともありません。


コスメを移し替えるときに便利なもの


化粧水や乳液などの液体系のコスメを
小さな容器に詰め替えるときには、
スポイトがあると便利です。


注射器型のものなら、
中も洗いやすくて扱いやすいです


コスメを移し替えるときの注意点


コスメを別容器に移し替えるときには、
雑菌が入らないように、


清潔な容器、用具を使い
できるだけ直接手でコスメに
触れないようにしましょう。


また、旅行が終わって、残っている中身は
すぐに使うか、
処分するようにします。


次の旅行まで取っておく、
などすると、中身が変質してしまうことが
あるので注意してくださいね。


使い終わった後の容器は、


点眼ボトルやお弁当用調味料入れのように
中が洗いにくい小さなものは
使い捨て、と考えてください。



化粧品や水分が残っていると
そこから雑菌が繁殖することがあります。



スポンサードリンク



旅行に便利・コスメポーチを軽量化する持ち運び方とは? まとめ


1泊の旅行でもお手入れやメイクを
ちゃんとしようとすると
すぐに荷物が重くなってしまいますよね。


試供品や小さなサイズの化粧品を
活用するのも手ですが、


短期間の旅行であれば
こんな風に小さな容器に詰め替えると
スペースも少なくて済みますし、


荷物が軽くなります。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント