トマト チラミン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

意外!夜トマトがダメな理由とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

トマト チラミン

ダイエットや美肌に良い成分を含んでいる
トマトですが、


寝る直前に食べるのはおすすめできない


そうです。その理由とは?




トマトは脳を活性化させる?


美容や健康のためには、
寝る3時間前には何も食べない方がよい、
ということが一般に言われますが、


夜22時くらいに


ヨーグルト:腸内環境を整える

えごま油:腸内環境を整え、代謝をアップしてダイエット効果

ホットミルク:安眠

はちみつ:安眠、代謝アップ


などある食べ物を少量摂る、


「夜○○」


というものものあります。


ですが、「夜トマト」というのは
NGなのだそうです。


理由はトマトに含まれるチラミンという
成分に、


交感神経を刺激して血管を収縮させたり
脳を覚醒させる作用がある


ため。


ちなみに、チラミンはトマトだけに
含まれている成分ではなく、


他に、チラミンが多い、とされる
食べものは、


チーズ、ワイン、ピクルス、チョコレート、
ピーナツバターなどです。


「なかなか寝付けない」
「ぐっすり寝ている感じがしない」
「夜中に目が覚める」


という人は、


夕食にトマトを食べる場合には、
量を食べすぎないことや
他のチラミンを多く含む食べものと重ならないようにする


などを注意したしたほうがよいかもしれません。


また、チラミンの血管収縮作用は
頭痛の原因となったり、


トマトアレルギーの原因が
チラミン(アレルギーは、サリチル酸など
他の成分への反応である場合もあります)
である、


ということもあるそうです。

トマト チラミン

トマトはいつ食べるのがいいの?


トマトに含まれるファイトケミカル、リコピンや、
13-oxo-ODA(リノール酸の1種)による


美容・ダイエット効果を期待して
トマトを摂るには、


朝がおすすめです。


朝、トマトを食べると
昼や夜に食べた場合と比べて、


リコピンが速やかに体内に吸収され、
吸収量も増える、とされています。


また、リコピンはトマトの細胞の中に
入っており、植物の細胞はセルロースという
固い膜に覆われているので、


ジューサーで細胞が粉砕されたジュースを
さらに温めて飲むと、
吸収が良くなります。



トマトそのものを食べる場合は、
油とともに加熱すると
有効な栄養分が吸収されやすくなります。



スポンサードリンク



意外!夜トマトがダメな理由とは? まとめ


夜トマトダイエット、
というサプリがありましたが、


サプリはトマトから抽出した
ダイエットなどの有効な成分を配合したものなので、
チラミンの影響はないのかもしれませんが、


サプリの代わりに、
夜寝る前に、
トマト、トマトジュースを摂るのは


避けた方がよさそうですね。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント