おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ニベアでできるシュガースクラブのやり方と効果

読了までの目安時間:約 4分

 

ニベア シュガースクラブ

安価でパックなどにたっぷり使ることもできる
と評判のニベアでシュガースクラブを
することもできます!




ニベアってどんなコスメ?


ニベアには
グリセリン、スクワラン、ホホバオイルな
などの保湿成分が配合されており、


169g入りの大缶で
400~500円くらい、


とリーズナブル。


ですが、有名な高級クリームよりも乾燥肌
改善効果が高い、という口コミもあり、


全身の保湿から、
お風呂でのスチームパック、
ヘアケアなどに活用する方法が
ネットでも話題になっています。


ニベアのシリーズにはテクスチャーの柔らかいもの、
お風呂上がりの濡れたお肌につかえるものなど
いろいろなラインナップがありますが、


スクラブに使いやすいのは
ベーシックな「青缶」と呼ばれるものです。


ニベア スクラブ

シュガースクラブって?


シュガースクラブは、
砂糖の粒子によって余分な角質を落とす方法です。


砂糖には、保湿効果があり
体温で溶けやすいので、


同じ食品を利用した塩スクラブよりも
刺激が少なく、肌に浸みることは
ほぼありません。


ニベアの砂糖スクラブのやり方


【使用するもの】

ニベア(青缶)、砂糖(上白糖)、
オイル


グラニュー糖は粒子の角があるので、
上白糖がおすすめです。


使うオイルは、次のようなものがおすすめです。


オリーブオイル:主成分のオレイン酸は
皮脂に近い成分なので、なじみやすく、保湿効果が高いのが
特徴です。


マカデミアナッツオイル:オレイン酸の他、
アンチエイジング効果が
高い、とされているパルミトレイン酸が含まれています。


ココナッツオイル:ラウリン酸に保湿効果、肌を柔らかくする
効果があります。


シュガースクラブは、
ニベア4:砂糖2:オイル1の割合で混ぜ合わせます。


砂糖が溶けてしまうので
作り置きはできません。
使う直前に混ぜ合わせます。


顔に使う場合は、
クレンジングと洗顔をした後、


ボディは洗った後に、


肌にスクラブを乗せてやさしく円を描くように
マッサージします。


砂糖の粒がなくなったら
洗い流します。


ベースはニベアやオイルなので、
多少肌に残っても大丈夫。
べたつきが気にならない程度に流してください。



スポンサードリンク




ニベアでできるシュガースクラブのやり方と効果 まとめ


砂糖とオイルだけでも
シュガースクラブができるのですが、


ニベアをプラスすることで、
さらになめらかな質感になり、
刺激が少なく、角質を取り去ることができ、


洗い流した後も
肌がしっとりします。


お値段も安いので、ボディ用にも
しっかり使うことができるのがいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。