チークブラシ 洗顔

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

チークブラシ洗顔のやり方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

チークブラシ洗顔

テレビ番組などでも紹介されている
チークブラシを使った洗顔法を
ご紹介します!


スポンサードリンク



チークブラシを使った洗顔法とは?


チークブラシを使った洗顔法は、
メイクアップアーティストの
小田切ヒロさんが勧めている方法です。


小田切さんが提唱する
洗顔のポイントは、


手のひらで泡立てた石鹸で洗うのではなく、
顔の上で石鹸を泡立てること


なのです。


その理由は、
洗顔料は「泡立てている最中が一番
汚れを落とす効果があるから」



手のひらで泡立てると
泡立てている間に
手のひらの汚れは取れます。


よく「泡で洗う」と言われますが、
既に泡立てた泡では
きめの細かい顔の肌は
十分に汚れが落ちきらないので、


泡立てていく途中の、
石鹸や洗顔料の洗浄力を使う方が
よいそうです。


とはいっても、


固形せっけんや洗顔フォームをそのまま
顔に塗りつけて指の腹で泡立てようとしても
うまく泡立てることはできません。


柔らかいブラシを使って
空気をたくさん含ませるのが
肌に負担をかけずに泡立てるコツです。


この時に使うブラシは、


ナイロン製などの洗顔ブラシよりも
チークブラシの方が毛質が柔らかいので
肌を傷めないそうです。

チークブラシ 洗顔

チークブラシ洗顔のやり方


まず、顔をぬるま湯で何度か
すすぎ、濡らしておきます。


1.固形石鹸の場合

チークブラシを濡らして
固形石鹸の表面を軽くなでて
石鹸をブラシに取ります。


石鹸をとったブラシを
顔の肌の上でくるくると動かし、
泡立てます。


2.洗顔フォームなどペースト状の洗顔料の場合

濡れた肌にパックのように
洗顔料を広げます。

濡らしたチークブラシを
くるくる動かして泡立てます。


十分に泡立てて洗ったら、
ぬるま湯でよくすすぎます。


水気をふき取る際にも
柔らかいタオルで水分を吸い取るように
し、肌をこすらないようにしましょう。


使うチークブラシは
100円均一で売っている
安いものでOKです。


ブラシに雑菌が付かないように、
使った後は水分をふき取って
よく乾かして保管します。



スポンサードリンク




チークブラシ洗顔のやり方は? まとめ


やってみると分かりますが、
ブラシを使うと、小鼻の横や唇の下などの
細かい凹凸がある部分も、


力を入れずに洗うことができます。
続けていると、この辺りにできやすい
ザラザラも解消できるかも?


指や掌を使って、「よく洗おう」とすると、
力が入りすぎてしまう、
という人にも、


チークブラシを使った方法は
よさそうです。


ただし、柔らかいブラシ、といっても
肌を強くこすらないように気を付けてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント