疲れ顔 メイク コンシーラー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

コンシーラーなしで疲れ顔を解消するメイクテクとは?

読了までの目安時間:約 5分

 

メイク 疲れ顔

目の下のクマや充血、まぶたのむくみなど
疲れ顔を、コンシーラーなしでカバーできる
メイクテクとは?



コンシーラーのデメリットとは?


クマや部分的な赤味を
ファンデーションだけで隠そうとすると
平面的な厚塗りになってしまいがち。



そこで、コンシーラーが使われるのですが、
コンシーラーにも


  • よれやすい(目の周りなどの良く動くところ)

  • ファンデーションとの境目が目立ちやすい


といったデメリットがあります。


コンシーラーなしでも
肌トラブルを目立たなくする
方法を知っていれば、


より自然にカバーすることができますよ。

メイク カバー方法

目の下のクマ


目の下のクマには


茶グマ:色素沈着などが原因
青グマ:血行不良などが原因
黒グマ:加齢によるたるみ、くぼみが原因


の3種類がありますが、


茶グマ、青クマには
血色の色「赤」を補うと
目立たなくすることができます。


海外セレブも使っている方法として


赤リップを軽く目の下に置いてから
ファンデーション(または目の下専用のコンシーラーを薄く)塗る、


という方法が紹介されていますが、


目の下の皮膚はとてもデリケートなので、
リップよりも
血色カラーのチークがよいでしょう。



あくまでも、血色を補うことが目的なので、
赤い色そのものが見えないように
濃く付けすぎないようにしてください。


そしてその上にファンデーション
さらにシャンパンベージュなどの明るい色のアイカラーを
乗せると効果的です。


目の縁の赤味


疲れると目の縁が充血して
赤っぽく見えることってありますよね。


目の縁にまで
コンシーラーやファンデーションを塗ることはできませんから
お手上げ!という感じなのですが、


実は、ネイビーのマスカラを使うと
かなり赤味を目立たせなくすることができます。



下まつげにネイビーのマスカラを使うと
青系の色の効果で
頬の透明感もまして見えます。


顔全体のむくみ


むくみそのものを解消する方法は
こちらの記事を参考にしてください。


蒸しタオルだけじゃ取れない!朝の顔のむくみを5分で解消する方法とは?


むくみ解消法をやっても
なんだかすっきりしないとき、
メイクでカバーするには


いつもよりも立体感を意識すること


がポイントです。


ファンデーションは、


両側の眉尻とあご先を結んだ大きな三角形のみ、
その中でも目の下から頬にかけての小さな三角形
を中心に塗り、



顔の外側のエリアは下地のみにします。


仕上げのお粉は全体的にはたきます。


顔全体をワントーンに
ファンデーションでカバーしてしまうと
のっぺいして見えて、むくみ顔を強調して
しまいますが、


このように、メリハリをつけると
立体感が出てすっきりします。


そしてリップは、
全体に口紅を塗った後、
リップペンシルで口角を描いて引き締めます。



スポンサードリンク



コンシーラーなしで疲れ顔を解消するメイクテクとは?


コンシーラーだけに頼らない
トラブル隠しの方法をご紹介しましたが、


美容部員さんによると


ここは絶対にコンシーラーを使った方が良い


というパーツもあるのだそうです。


それは小鼻の横の赤み。


なぜか、日本人だけに出るらしいですが、
ここをコンシーラーでカバーしておくと
他のメイクが薄くても、


すっきりした印象になります。


お試しください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。