咬筋 ほぐす 小顔

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

そのエラ、なくなるかも?小顔になれる咬筋マッサージのやり方

読了までの目安時間:約 4分

 

咬筋 小顔 ほぐす

小西はるか
@青山のスタバ

顔のコリは、むくみや大顔の元。咬筋をほぐすと気になるエラまですっきりするんです。



骨と思っていたのはコリだった


顔の形は骨格である程度決まっていますし、
美人といわれる女優さんが全員、卵型の顔、というわけでもないのですが、


エラが張っているのは生まれつきの骨格


と思っている人の多くが、


咬筋のコリ


で、骨ではなく、本来よりもエラが張った顔、大きな顔になっているのだそうです。

咬筋 ほぐす 小顔

咬筋の場所は?


顎のラインに手のひらを当てて、咬筋は奥歯をかみしめた時にぽこっと飛び出してくるのが咬筋です。


ここが凝り固まっていると、エラが目立つ、顔が大きく見えるという直接の影響のほか、
血行やリンパの流れが悪くなって顔がむくむ、口角が下がる、ほおがたるむ、といった影響が出てきま



咬筋のコリをほぐすには?


顔の外側から強い力でマッサージすると、肌を傷めたり、ひっぱってしまってシワのもとになったり、刺激でシミの原因になったりしますので、おすすめは「口の中からのマッサージです。


右手の親指を、左側の歯の並びにそって口の奥へと差し入れて、親指と外側の4本の指(そろえる)で頬をつかむようにします。
歯茎の脇に縦に走っている太い筋肉=咬筋を、押しはがすイメージで1分程度、
押してゆるめる、を繰り返します。


結構痛いですが、しっかりほぐしてください。


モダイオラスもほぐす


咬筋をほぐしたら、ついでに、口角の延長線とほうれい線が交わるところにある、
「モダイオラス」もほぐします。


口の中に入れた親指を口角の延長戦とほうれい線が交わるあたりに置き、
外側の人差し指とはさむようにつかみます。


そのまま、右回り20回、左回り20回回します。


モダイオラスは口角結節(こうかくけっせつ)ともいい、顔の表情筋の集まるポイントなので、
ここをほぐすと顔全体のコリがとれます。


コリをためない工夫


マッサージでほぐす以前に普段から咬筋やモダイオラスにコリをためないように気を付けましょう。


緊張すると人間は自然に歯を食いしばってしまいますが、
少なくとも気が付いたらあくびをするように口をポカーンとゆるめてください。
そのままあくびをしてしまってもいいです。


また頬杖をつくと、その部分に頭の重みがかかって凝ったり、ゆがんだりしますので、
頬杖を突かないようにしましょう。



スポンサードリンク



そのエラ、なくなるかも?小顔になれる咬筋マッサージのやり方 まとめ


エラ、って絶対に「骨」だと思っていますよね。


本当に、顎関節の辺の骨が飛び出た骨格の人=ホームベース型の人もいますが、
なんだかフェイスラインがぼやっと大きいという人の多くは
エラだと思っていたものが筋肉の凝りです。


口の中からマッサージをするときには、口の中を傷つけないように、爪を立てないで行ってください。
手を清潔にして行えば問題ないですが、どうしても気になる人は使い捨ての手袋を使ってもよいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント