お風呂で歯磨き パロチン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

お風呂の中で歯を磨くと美肌になれる理由とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

歯磨き パロチン

お風呂につかりながら歯を磨くと
美肌になれる効果があります。
その理由とは・・・?



唾液に含まれるホルモン「パロチン」


パロチンは、唾液腺から分泌される
ホルモンで、


骨や歯の表面にカルシウムを沈着させて
丈夫にしたり、

肌や粘膜の新陳代謝を促して
健康な状態に保つ、


などの働きがあります



赤ちゃんはよだれが多いですが、
これはパロチンがたくさん分布されている
ということでもあります。


赤ちゃんの肌がきれいなのも
そのため、と言われています。


パロチンの分泌量は
年齢を重ねるとともに
減ってしまいますが、


歯磨きなどで口の中を刺激し
唾液がたくさん出ると、


眠っている間に、
脳から指令が出されて、
パロチンの分泌量が増える、


と言われています。


パロチンを増やすには?


お勧めの方法は、


お風呂でバスタブにつかりながら
歯磨きすることです。

歯磨き パロチン お風呂で体が温まって血液やリンパの流れが
良くなっている状態で、
口の中を刺激することにより、


普通に歯磨きするよりも
唾液の分泌がスムーズになります。



歯磨きペーストは使わなくてもOK。


虫歯や歯周病予防、という歯磨き本来の
効果ももちろんありますので、
リラックスしながら丁寧に磨きましょう。


お風呂で歯磨きする以外に
唾液を増やす方法は、

  • 食事のときに一口30回以上噛む


  • ガムを噛む


  • 耳の下の耳下腺をマッサージする


などがあります。


食事のときに一口30回以上噛むことは


唾液を増やすだけではなく、
満腹感が得られやすくなり、
食べ過ぎを防いでくれます。


口周りの筋肉が鍛えられて、
たるみを防ぎ小顔効果もあります。


また、食事中は水などの水分を摂らずに
噛むことで唾液が出やすくなります。


ガムは無糖のものや、虫歯を防ぐ
作用があるものを選ぶとよいでしょう。


耳下腺のマッサージをする際は、
耳の下に両手の指をそろえて当て
優しく上下になでるだけでOKです。


強く刺激しすぎると
炎症を起こすことがあるので、
気を付けてください。


なでている間に
サラッとした唾液が出てくるのが
感じられると思います。


耳下腺のマッサージも入浴中に
行うと効果的です。


スポンサードリンク



お風呂の中で歯を磨くと美肌になれる理由とは? まとめ


パロチンは若返りホルモンとも呼ばれ、


美肌だけではなく、


胃腸や生殖器の粘膜、
頭皮などに十分にいきわたると、


さまざまな細胞の新陳代謝が
促され、


内臓の働きを促進したり、
髪をきれいにしたりしてくれると
言われています。


お風呂でのながら歯磨きをぜひ
習慣にしたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント