おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

通勤電車でできるボディメイクエクササイズ

読了までの目安時間:約 4分

 

通勤電車 エクササイズ

毎日の通勤電車の中でできる、
ヒップアップ、おなかやせ、太ももやせ
のエクササイズをご紹介します!



どの位置でもできる、痩せ体質になる立ち方


膝を付けて、前を向いて立ちます。
重心は可踵の少し前、土踏まずにかかるあたりを
意識してください。


天井から頭を糸で吊られているイメージで
身体の前側(お腹)と後ろ側(背中)
長さができるだけ同じになるように意識します。


つり革や手すりを持っている場合は、
30秒この姿勢をキープしたら、
持つ手を反対に変えて同じようにします。

通勤電車 エクササイズ

ヒップアップエクササイズ


座席に横にあるバーを持てる位置に立ったときには
このエクササイズをやってみてください。


※つり革は不安定になるのでNG。



「痩せ体質になる立ち方」で立ちます。


息を吸いながらできるだけかかとを持ちあげます。


無理のない範囲でできるだけ高く上げたら
10秒キープしておろします。


痩せ体質になる座り方


立っている時だけではなく、
座席シートに座ったときも


痩せやすくなる姿勢を意識すると
体幹の筋肉が鍛えられます。


電車で座っている時は
背中を丸めてお腹が落ちた状態で
背もたれに体重をかけてしまいがちですが、


座骨を2つ、シートにつけて
その上に骨盤、背骨を立てる
ように意識する
と、


お腹の中のインナーマッスルが使われます。


また、1駅間、などと決めて、
「両膝を付ける」と、


内転筋が使われて、
内腿の引き締めになります。


座るときに、スカートやパンツを
お尻の下にしまうようなイメージで、


お尻、太もものお肉を
下にたくし込むようにすると
膝が開きにくくなります。


スマホを見ない


電車の中で立って、あるは座って
スマホの画面を見ていると、


どうしても猫背、前肩になりがちです。


電車の中でも、スマホを見ないでいる時間を
作ってみましょう。


また仕事のPC作業などで疲れている
目を休ませることにもなります。


必要があってスマホを見るときには
スマホを持つ側の肘を
反対側の手で下から支えて、


スマホができるだけ目線の前に来るようにし、
猫背でのぞき込まないようにしましょう。


スポンサードリンク




通勤電車でできるボディメイクエクササイズ まとめ


電車の中は超・満員で立っているのがやっと、
という人は、


電車を待っている間にホームで
「痩せる姿勢で立つ」
「スマホを見ない」


ということを意識するだけでも違いますよ。


特別に運動する時間が取りにくい、
という人は試してみてくださいね。


ちょっとしたことですが、
通勤は毎日のことなので、
積み重ねると違いが出てきます。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント