開脚ストレッチ ダイエット効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

4週間で開脚できるストレッチのダイエット効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

開脚ストレッチ ダイエット効果

シェイクヨガインストラクターのEikoさんの
開脚ストレッチには、
ダイエット効果も。


そのやり方とは?




Eikoさんとは?


Eikoさんは、本名を泉栄子さん、といい、
主に大阪で活動している


シェイクヨガインストラクターです。


以前からYoutubuで開脚ストレッチのやり方を
公開していましたが、


2016年4月に出版された


どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法


がベストセラーとなり、
ネットメディアや、テレビ番組でも
取り上げられています。


4週間で開脚できるようになるの?


本のタイトルには「4週間でできる」
とは入っていませんが、


紹介されている方法が
4週間ブログラムなので


テレビなどでは「4週間で開脚できる」と
紹介されることが多いです。


実際には、もともとの体の固さや
普段どんな運動をしているか(していないか)


によって、4週間後の結果には
個人差はあります。


また、左右開脚は
股関節への大腿骨のはまり方によって


どんなにトレーニングしても
完全に180度開脚できない人もいますので、


無理はしないでください。


ですが、


開脚してベターっと上半身が付くようにならなくても
開脚ストレッチをすることによる
ダイエット効果は、あるそうです。


開脚によるダイエット効果とは?



股関節の周りには太い血管や、リンパ管が通っています。


股関節まわりに柔軟性が無かったり、
股関節の位置がずれたりすると、
血管やリンパの流れが滞り、冷え、むくみ、セルライトの原因になります。



股関節周辺と、
ハムストリングスなど、脚の後ろ側の筋肉を
ストレッチすることで、


むくみ、冷え、セルライトが解消され、


全身の血行も良くなって代謝がアップします。


開脚ストレッチの方法


その1




その2




どちらの動画も、後半は、
ある程度開脚ができるようになり、
おなかを丸めずに肘までつけられるようになっている人が


ベターッと上半身を床につけて


両足を後ろに抜くことができるように
なるやり方になっていますので、


体が固い人は最初は前半の、


  • 四股を踏む姿勢で手で片足ずつ後ろに押す
  • 片足だけを開脚して上半身を横に倒す



ことから続けていくのが良いです。



スポンサードリンク



4週間で開脚できるストレッチのダイエット効果とは? まとめ


股関節周りのストレッチは
下半身の血流・リンパの流れをよくして、


むくみ、冷え、セルライトを解消する
効果が期待できます。


開脚ストレッチは
形にだけこだわってしまうと、


動画にあるように、
おなかが丸まってストレッチができていない、


ということになりがちなので、


骨盤を立てて座骨が床についている
状態をキープして行うようにしてください。


そして、開脚自体ができなくても
正しい姿勢で行えば、ストレッチ効果はありますので、
無理はしないでくださいね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。