自営業 バレンタイン ホワイトデー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

自営業の取引先とのバレンタイン・ホワイトデーのやり取り(体験)

読了までの目安時間:約 5分

 

ホワイトデーお返し

自営業の場合、バレンタインやホワイトデーは、
取引先や顧客とのコミュニケーションという意味にも
なりますよね。



福岡県で建築業をされている、
アラサー主婦の方の体験です。


好みがはっきりした取引先へのお菓子選びは大変!


福岡県北九州市の29歳、建築業自営、主婦兼一児の母です。


仕事の取引先で、
少し年代的に上の現場監督さんへ贈った
バレンタインデーの義理チョコと、


ホワイトデーに頂いたお返しにまつわる
お話です。


その方からは昨年毎日のようにお昼をおご馳走になっていたので、
バレンタインデーには何か渡そうと考えました。


現場監督さんは普段からチョコなどの洋菓子より、
最中などの和菓子を好んで食べていました。


また、お菓子が好きでいろいろとこだわりがあるようでした。


現場でお客様から出していたお茶菓子や、
お土産の頂きものも、


『パフやピーナッツのクラッシュなどが入った
チョコレート以外は食べない』
おっしゃっていたので、

品物選びにかなり苦戦しました


他の方にも、毎年チョコを贈る為、
一人当たりの予算もありませんでしたので、
時間をみては色々なデパ地下やスイーツ屋さんに足を運び、下見をしました。


自分で何種類かのお菓子の詰め合わせ


最終的に、
そちらの口に合うかどうか、予算や量、見栄えするかどうか、


オールマイティな商品をいくつか見繕い、
少しずつ買い集め3種類程を一つの袋にまとめて贈ろうと考えました。


洋菓子より和菓子がお好きなのは良く承知していましたので、
なるべく和菓子屋さんで選びました。


一つは大型スーパーの一画のお茶屋さんで購入した、
ハート形でチョコあんを使用した
どら焼き、価格は大体(\315)程だったと思います。


二つ目はデパ地下で購入した、
中身にアンコを使った
和風マカロン(\525程)、





三つ目はスーパーのバレンタインコーナーで販売されていた、
ハート形に作られたおせんべい(\420)を購入し、
当日までにどうにか間に合わせ、渡すことが出来ました。


ホワイトデーのお返し


後日、ホワイトデー付近にまた仕事でお会いした際に呼ばれ、
大きな袋を手渡されました。


地元で人気のスイーツ屋さんのバームクーヘン(\1500相当)に、
便に入った高級なフルーツジャム(ストロベリー味)(\1500)相当のセットでした。


そちらは食べることがお好きで普段からご友人と、
ネット検索や雑誌、口コミで知ったお店の食べ歩きや、


スイーツ巡りをなさっているような方なので、
スイーツ好きな私が好きそうなものを、選んで下さったようです。



スポンサードリンク



その他の親方さんや社長さん、部長さん、
主人の取引先の親方さん、従業員の方などにも
チョコを贈りましたが、


バレンタインは日頃の感謝のお返しという形で
お渡ししているので、
ホワイトデーのお返しは毎年いただいておりません。


ですので昨年は、そちらから頂いたバームクーヘンと、
あとは身内同士のお返しのみでしたが、
バームクーヘンは大好物なので嬉しく、美味しく頂きました。


自営業の取引先とのバレンタイン・ホワイトデーのやり取り・まとめ


スイーツ好きで、
好みがはっきりしている相手にお菓子を選ぶのは
気を使いますよね。


今は、和菓子でもバレンタインらしい
形やパッケージのものも出ていますが、
自分でチョイスしてラッピングするのもいいですね。


他の取引先には
バレンタインのチョコレートが
「日ごろのお礼」という意味なので、


ホワイトデーのお返しはない、


ということですが、
たしかに、「日ごろのお礼」として贈る
お中元やお歳暮へのお礼は


電話や手紙で、品物を贈り返すことは
普通はないので、
それと同じ感覚なのでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント