背中 ハミ肉 落とす

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

背中のハミ肉をすっきりさせる方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

背中 ハミ肉 落とす

薄着になると、
ブラのラインの上に乗った
「ハミ肉」が気になりますよね。


この記事では、背中のハミ肉をすっきりさせる
方法をご紹介します。



ハミ肉でできてしまう原因


特に太っているわけではない人でも
ハミ肉が目立つことがあります。


スマホの操作、デスクワーク、家事などの
前かがみ、猫背の姿勢が長時間続くと


左右の肩甲骨の間が開きます。


この状態だと背中の筋肉が使われていないので
たるみになり、


また、筋肉がはたらかないことで
むくみが出たり、
余分な水分が溜まりやすくなります。



外側に開いた肩甲骨を締めるエクササイズ


開いた肩甲骨を閉めるエクササイズで、
肩甲骨を動かすことで代謝が良くなり
エネルギー消費もアップします。


1.足を肩幅に開いて立ちます。


2.両手をグーの形にして肩の高さで
前へ伸ばします。


3.息を吐きながら、ひじの高さを変えないで
ひじをゆっくり後ろへ引いていきます。


このとき、肩甲骨がグッと内側に寄っていることを意識します。


2~3を10回繰り返して1セット、
1日3セット行います。


椅子に座って行うストレッチ


1.椅子に浅く腰掛けて座ります。
太ももとすねが直角になるように足の位置を調整して
足裏をしっかり床につけ、


座骨の上に骨盤を立ててお中に力を入れます。



2.両手をまっすぐ上げ、息を吐きながら
後ろに倒すようにまわします。


息を吸いながらうしろから戻します。


できるだけゆっくりと10回行います。


休憩中に行うのもおすすめ。


立って行う場合は、足を肩幅に開き、
頭が天井からつるされているようなイメージで
立ってください。


背中 ハミ肉 落とす

脇に近い部分のハミ肉をすっきりさせるマッサージ


1.肘を肩と同じ高さになるまで上げます。


2.反対の手を脇の下くぼみに当て、
円を描くようになでます。


3.4本の指をそろえて脇の下のくぼみに入れ、
親指と4本の指で挟みます。
上から下へ、3ヵ所くらい挟んでいきます。


4.脇の下のくぼみに親指を入れて
その親指と、外側に置いた4本の指とで挟みます。
上から下へ、3ヵ所くらい挟んでいきます。



スポンサードリンク




背中のハミ肉をすっきりさせる方法とは? まとめ


ハミ肉は脂肪だけではなく、
筋肉のたるみやむくみによってもできるので、


痩せている人でも油断できません、


背中側は普通は自分では見えないので、
気が付きにくいこともありますが、


人の目からはとても目だってしまうので、
ときどき、薄手のTシャツなどを着て
チェックしてみるといいですね。


エクササイズとマッサージは
肩こり対策にもなるので
習慣にするのがおすすめです。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント