ハニーナッツ レシピ 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

美容効果バッチリのハニーナッツレシピ

読了までの目安時間:約 5分

 

ハニーナッツ

美容効果の高いはちみつとナッツ。
2つを合わせた、ハニーナッツ
(ナッツのはちみつ漬け)
レシピをご紹介します!




はちみつの美容効果


はちみつの成分の80%は糖分ですが
そのほかに、


ビタミンB群、ビタミンC、
ポリフェノールなどの栄養成分が
含まれています。


そのため蜂蜜には、

  • 代謝を促す作用(ビタミンB群)

  • 抗酸化作用(ポリフェノール、ビタミンC)

  • 抗炎症作用(ビタミンB5=パントテン酸


等があります。


はちみつに抗菌作用がある、とされるには、


1つには、蜂蜜が高糖度溶液であるために
その中では細菌が繁殖することができないため
(ボツリヌス菌を除く)ですが、


非加熱のはちみつには

グルコオキシターゼという酵素が含まれており
はちみつの表面で空気に触れると、
空気中の酸素を抗菌力のある過酸化水素に変える、


という抗菌作用もあります。


ナッツの美容効果


ナッツ類は脂肪分が多いために
ダイエットや美肌にはよくないと
考えられていましたが


むしろ美容・ダイエットに有効な栄養成分を
おお含んでいる、ということで注目されています。


  • アーモンド:ビタミンE,ポリフェノールなどの抗酸化物質

  • クルミ:代謝促進や血管修復作用があるαーリノレン酸

  • ナカデミアナッツ:オレイン酸(美肌、便秘改善)

  • カシューナッツ:亜鉛・マグネシウムなどのミネラル類


またほとんどのナッツは食物繊維が豊富で、
はらもちがよく、腸内環境を調える効果もあります。

ハニーナッツ

ハニーナッツの作り方


【材料】

・ナッツ
アーモンド、くるみ、カシューナッツ、
マカダミアナッツ、ピスタチオなど。


ナッツは好みのものを合わせて
ミックスします。


オイルコーティングされていない、
塩味のついていないものにしてください。



・はちみつ
保存瓶に入れてナッツが浸る程度の量
加糖されていない純はちみつを選びましょう。


非加熱の方が酵素が生きています。


【作り方】

1.ナッツをローストします。
160℃のオーブンで10分程度焼くか、
フライパンで炒ります。

焦がさないように注意してください。


2.ナッツが熱いうちに保存瓶に入れ、はちみつをひたひたになるまで入れます。

ナッツが熱いうちの方がはちみつが絡みやすくなります。
冬場はちみつが固い時には少し湯煎してあたためると
緩くなって注ぎやすくなります。


3.冷暗所で1週間程度寝かせます。


ハニーナッツの活用法


ハニーナッツはそのまま少量ずつ食べるほかに
さまざまなアレンジで食べることができます。


簡単なのはヨーグルトにトッピングすること。


はちみつに含まれるオリゴ糖は腸内細菌のエサになりますし、
ナッツの食物繊維もお通じを整えるために有効なので、


発酵食品であるヨーグルトと食べると、
美容効果がアップします。



その他、トーストやパンケーキ、
サラダのトッピングにするのもおすすめ。


もちよりパーティの時には、
瓶に入れたままのハニーナッツと
クリームチーズ、クラッカーを持っていくと


すぐにおつまみとして食べられます。



スポンサードリンク



美容効果バッチリのハニーナッツレシピ まとめ


ハニーナッツは市販のものもありますが、
自分でも簡単に作ることができます。


はちみつは、加糖していない純蜂蜜でできれば非加熱のもの
ナッツは塩やオイルを加えていないもの


を使いましょう。


ダイエット中、ナッツを間食に取り入れている人も多い
ですが、


ナッツのままだと少し物足りなかったり
食べ過ぎてしまう、


という人には


食感がリッチになるハニーナッツがおすすめです。


試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。