れんこん ラザニア

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糖質オフ・レンコンと鶏ひき肉のラザニア風

読了までの目安時間:約 4分

 

レンコン ラザニア

糖質、脂質が多く、ダイエット向きとは言えないラザニアですが、
レンコンをメインにした、糖質オフレシピで作ってみましょう。




ラザニア風料理の糖質オフのコツ


ラザニアは、
ラザニア用のパスタと、ホワイトソース(ベシャメルソース)に
多くの糖質が含まれています。


このパスタとソースの代わりにレンコンを使い、
糖質を減らして、食物繊維を取れるようにアレンジすると
ラザニア風でも、ダイエットに向いたメニューになります。



レンコンは野菜の中では糖質が多い方なのですが、
一方で、食物繊維、ビタミンCなど、
ダイエットや美容にプラスになる栄養素が多いので、


一緒に食べるパン、ご飯、芋類などの他の糖質は多くなりすぎないように
して、摂りたい野菜です。

レンコン ラザニア

また、れんこんの他、
きのこ類を使います。


きのこに多く含まれる水溶性食物繊維は、
脂質や糖の吸収を抑え、
腸内環境の改善にも役立ちます。


レンコンと鶏ひき肉のラザニア風の作り方


【材料】

1人分

  • レンコン 50g

  • 鶏ひき肉 50g

  • トマト 1個

  • エリンギ 1本

  • オリーブオイル 小さじ1/2

  • 溶けるチーズ 適量



蓮根ホワイトソース
  • 蓮根 50g

  • 牛乳 100ml

  • 塩こしょう 少々


※きのこはエリンギの他、しめじ、マイタケなどでもよく、
2種類くらいを合わせるのもおすすめです。


【作り方】

1.れんこんの皮を剥き、薄切りにします。
(スライサーを使ってもよい)
水にさっとさらしてザルにあげます。


トマトは1㎝くらいの賽の目切りに
エリンギは長さを半分に切って2mm厚さに切ります・


2.フライパンにオリーブオイルを入れ、
鶏ひき肉を入れて中火にかけ、ひき肉の色が変わるまで炒めます。
れんこん、エリンギも入れてしんなりするまで炒めます。


3.ホワイトソース用のレンコンの皮を剥いてすりおろし、
小鍋に牛乳とおろしたレンコンを入れて弱火に掛け、
とろみが出るまで木べらで混ぜながら加熱します。
塩こしょうで味を調えます。


4.耐熱皿にれんこん、キノコ、トマト、ひき肉を重ねて入れ、
3のホワイトソースをかけて、
溶けるチーズを乗せ、
オーブントースターで12分くらい焼きます。


スポンサードリンク



糖質オフ・レンコンと鶏ひき肉のラザニア風 まとめ


寒い時期には特に、
ラザニアのようなオーブン料理がおいしいですよね。


今回は、パスタとホワイトソースの代わりに、
レンコンの薄切りと、レンコンのすりおろしを使いました。


ひき肉は、好みで豚や牛でも。
できれば、鶏はむね肉、豚・牛は赤身肉を選ぶと
カロリーオフになります。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿