朝キウイ 夜キウイ 違い

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

朝キウイ夜キウイダイエットするならどちらが効果的?

読了までの目安時間:約 5分

 

キウイダイエット

キウイフルーツには
美容やダイエットに効果的な
栄養素が多く含まれていますが、


ダイエット目的なら食べるのは朝?夜?





キウイダイエットのやり方


キウイダイエットは
1、2個のキウイを200ml程度の
水と一緒に食べる、という方法です。



キウイ1個の可食部が80gくらいだとすると、
1個あたりのカロリーは45kcal程度、
2個食べたとしても90kcalです。


糖質は100gあたり10g程度なので、
80gとすると1個当たり8g、2個食べても16gです。


キウイダイエットの効果とは?


キウイには非水溶性食物繊維と水溶性食物繊維が
同じ重さのバナナの約3倍含まれている、
とされています。


特に水溶性食物繊維は水と一緒に摂ると
胃腸の中でゲル状になり、


糖質や脂質の吸収を抑え
血糖値の急激な上昇を防ぐ、


という効果があります。


また、腸内細菌のえさとなって
腸内の最近のバランスを整える
効果もあります。


そのほか、キウイには
糖質の代謝を助けるビタミンB群が
豊富に含まれており、


このような点が、
キウイがダイエットによいと
される理由なんですね。


朝キウイと夜キウイのやり方



朝キウイは朝食時に、
キウイ1、2個と200mlの水、


夜キウイは夕食時に
キウイ1、2個と200mlの水


を摂るという方法で
食べる時間帯以外はほとんど同じです。


朝キウイは、朝キウイを食べることで、


食物繊維の効果で
次の食事による血糖値の上昇も防いでくれる、
というセカンドミール効果や、


ビタミンB群による代謝アップの効果がある、
とされています。


一方、夜キウイは夜間活発に働く
消化器官の働きをキウイの消化酵素が助け、


また、水溶性食物繊維の効果で
翌朝のお通じがよくなる、とされています。


キウイには自律神経の働きを整える
ビタミンCが多く含まれており、


夜寝るときに副交感神経が優位になり
熟睡できる→成長ホルモンが分泌されやすくなり
代謝が揚がって痩せやすくなる、


という効果もあるそうです。

朝キウイ 夜キウイ 違い

朝キウイはダメ?


朝キウイを食べる場合、
注意しなければならないのは、


キウイに含まれるソラレンという成分です。
ソラレンには、食べてから紫外線に当たると
紫外線への反応が強くなり、シミができやすくなる、


という作用があります。


一方で、キウイにはビタミンCやビタミンEといった
抗酸化物質も豊富に含まれているので、


1個くらい食べたからといって、
きちんと日焼け止め対策をしておけば
それほどの影響はない、という意見もあります。


キウイを食べるなら朝?夜?


朝キウイ、夜キウイ、どちらにも
効果の違いがあり、


ダイエットするなら絶対にどちら、と
断定することはできませんが、


腸への作用は夜キウイの方が
あるので、便秘に悩んでいるのであれば
夜キウイがおすすめです。



キウイの種類もポイント


今日本で手に入るキウイは

ニュージーランド産の

グリーンキウイ
ゴールドキウイ
スウィートグリーンキウイ


国産のグリーンキウイや紅鮮といった
種類があります。


夜キウイにおすすめなのは、
たんぱく質分解酵素アクチニジンが豊富な
グリーンキウイ(ヘイワード種)です。




スーパーマーケットなどで
もっとも手に入りやすい種類で
お値段も手ごろです。


ただ、ゴールドキウイやスウィートグリーンキウイに
比べて酸味が強いので、
苦手な方ははちみつ(腸内細菌に良いオリゴ糖が含まれる)
を少しプラスしてもよいでしょう。



スポンサードリンク



朝キウイ夜キウイダイエットするならどちらが効果的? まとめ


ダイエット目的でキウイを食べる場合、


朝キウイには、腹持ちの良さやセカンドミール効果、代謝アップ、

夜キウイには便秘解消や寝ている間の代謝アップ


といったそれぞれの効果の違いがあります。


いずれも、水溶性食物繊維の効果を出すために水と一緒に摂る
ことがポイントで、


特に夜キウイの場合、消化酵素が豊富な
グリーンキウイを選ぶのも大切です。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント