夏バテ解消 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

旬の野菜と鶏肉で夏バテ解消レシピ!

読了までの目安時間:約 4分

 

夏バテ解消レシピ

from: 小西はるか
@青山のスタバ

フライパン一つで簡単に作れて、
しっかり栄養が取れる夏バテ解消レシピを紹介します。



こんにちは。


ビタミンやカリウムが豊富な夏野菜と、
鶏肉の中で最も多くの鉄分を含むもも肉。


この組みあわせで手軽に作れる
夏のおかずです。


貧血に良いビタミンB12を含むオイスターソースを
味付けに使います。


夏野菜のオイスターソース炒めの作り方


材料

2人分


  • 鶏もも肉200g

  • ズッキーニ 1本

  • なす 2本

  • ミニトマト 8個

  • 鶏ガラスープの素 大さじ2

  • オイスターソース 大さじ3

  • 水 300ml

  • 砂糖 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • ゴマ油 大さじ2


作り方

1.鶏もも肉を一口大に切ります。

2.なすは、皮を縞目に向いて乱切りにし、水にさらしてアクを抜いておきます。
ズッキーニは8mm厚さくらいの輪切りにします

3.ミニトマトはヘタをとって、横半分に切ります。

4.フライパンにゴマ油を敷いて、鶏もも肉を皮の側から焼きます。後で煮込むので完全に火を通さなくていいです。

5.鶏もも肉の表面が焼けたら、なす、ミニトマトを入れて強火で5分ほど炒めます。

6.フライパンに水300mlを入れて、沸騰したら、鶏ガラスープの素、オイスターソース、砂糖、醤油を入れて、
ほとんど汁気がなくなるまで煮込みます。

7.お皿に盛りつけます。


作り方のポイント


作る時の注意点ですが、野菜を炒めると水分が出てきますので、
その水分量によって加える水の量を調整しましょう。


また、トマトの皮が苦手な人は、湯むきをしてから入れるとよいでしょう。
ただ、トマトの皮は食物繊維が豊富で便秘に効果がありますので、
栄養面から考えると丸ごと食べることをおすすめします。


フライパンは、パール金属の「軽いね」シリーズの極深がおすすめです。
フライパン自体が軽いので、食材が入っても女性が片手で
簡単に振ることができます。





旬の野菜と鶏肉で夏バテ解消レシピ!まとめ


旬の野菜は、その野菜にとって一番、生育条件が適している環境で育ち、
最も成熟している時期に収穫されています。


そんな旬の野菜は、栄養分も最も高く、
たくさん収穫できるのでお財布にも優しいです。


夏野菜は太陽の光を浴びて育っているため、
ビタミン・ミネラルが豊富です。


水分量も多いため、夏に体にこもった熱を下げてくれる効果があります。


今回使ったのは、カリウムが豊富でむくみを解消するズッキーニ、
リコピンによる美白効果が期待できるミニトマト、
体を冷やしてのぼせを防ぐナス。


夏が旬の野菜は、夏の体にとって必要な栄養をもっています。


鶏もも肉には、鉄分やビタミンB群が豊富で、
新陳代謝を促進し、疲労回復や美肌に効果的です。


今回ご紹介したレシピは、
フライパンひとつで作れて、


スープで煮るので、油の使用量も少ないですから
ぜひ作ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント