米油 レシピ シフォンケーキ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

抗酸化作用とオリゴ糖!米油のバナナシフォンケーキ

読了までの目安時間:約 4分

 

米油 シフォンケーキ

from: 小西はるか
@新千歳空港です。

米油を使った、抗酸化力たっぷりの
バナナシフォンケーキをご紹介します。



一般的なビタミンE(α-トコフェロール)の50倍の抗酸化力を持つ、といわれる
トコトリノールを豊富に含んでいる米油。


あまり普通のスーパーなどでは見ないのですが、
最近、米油の健康効果が注目されていて
通販で簡単に買うことができます。


米油は加熱につよく、さらっとして癖がないので、いろいろな
料理に使うことができます。


お菓子作りにもぴったりです。


今回はオリゴ糖や水溶性食物繊維が豊富なバナナも使った、
シフォンケーキをご紹介します!


米油のバナナシフォンケーキの作り方


材料

直径20センチのシフォンケーキ型1台分

  • 卵6個(卵黄、卵白に分けて使います)

  • 砂糖  70gと60g

  • バナナ 150g

  • 米油 80cc

  • 牛乳 80cc

  • 小麦粉120g

  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

  • 塩少々

  • レモン汁少々



作り方

1.卵、牛乳は常温に戻します。


2.皮を剥いて筋を取ったバナナと、レモン汁をジップロックの保存袋(厚手の
ビニール袋でもよいですが、ジップロックのほうがしっかり蓋ができるので
つぶすときに安心です)に入れてつぶします。


パウンドケーキの場合は、ざっくりしたつぶし方でもいいのですが、
シフォンケーキはできるわけ泡を重さで消したくないので、
粒がかんじられなくなるまでつぶします。


3.卵を卵白と卵黄にわけます。卵黄に砂糖と塩(少々)を入れて泡だて器でまぜます。


4.3に米油と牛乳を入れて泡だて器で混ぜます。乳化するまでしっかり混ぜてください。


5.4につぶしたバナナを入れて泡だて器でよく混ぜます。


6.卵白を泡立てます。ハンドミキサーを使います。
5分程度泡立てたら、砂糖を入れてさらに1分間泡立てます。


7.5のボウルに小麦粉とベーキングパウダーを振るって入れます。
ゴムベラでしっかりまぜます。


8.7に6のメレンゲを半量入れて混ぜます。さらに残りも入れて混ぜます。


9.シフォン型に記事を流しいれます。
台に型を落として空気を抜きます。


10.オーブンは余熱しないで170度に設定し、50分焼きます。


11.竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がりです。
取り出して網の台か、伏せたマグカップなどにさかさに乗せて覚まします。


12.型から取り出します。



スポンサードリンク



作り方のポイント


シフォンケーキはメレンゲがしっかり泡だっていないと
失敗するので、
ハンドミキサーを使って泡立てたほうがよいです。





貝印のハンドミキサーでも2000円切った値段です。


生地にメレンゲを混ぜるときには2回に分ける、ということを守れば
混ぜ方はさっくり、などではなく、
しっかり混ぜてしまって大丈夫です。


抗酸化作用とオリゴ糖!米油のバナナシフォンケーキ・まとめ



シフォンケーキはサラダ油やオリーブオイルでも作ることが
できますが、せっかくなので、
抗酸化作用たっぷりの米油で作りました。


オリーブオイルよりも生地が軽く仕上がると思います。


もちろん、バナナを入れないプレーンなシフォンケーキや
紅茶のシフォンケーキなどのレシピで
植物油のところを米油におきかえて作ることもできますので、


ぜひ試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント