ホワイトデーおかえし

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

付き合っている彼からのホワイトデーのおかえしにプチサプライズの体験談

読了までの目安時間:約 5分

 

ホワイトデーおかえし

バレンタイン・ホワイトデーに
高価なプレゼントは贈り合わないけれど
ちょっとしたサプライズプレゼントが。



そういうのって嬉しいですよね。


20代のOLの方の体験談をご紹介します。


付き合っている彼からのホワイトデーのおかえしにプチ・サプライズ


昨年(2014年)のホワイトデーのことです。


付き合っている彼に、
バレンタインデーには手作りお菓子を
プレゼントしました。


彼も私も20代の社会人。
私自身、普段は趣味でお菓子を作ったりしないタイプなのですが、
年に一度バレンタインデーにはお菓子を作ってたのしんでいます。


去年はチョコレートチーズケーキを作って
プレゼントしました。


手作りお菓子は、
正直なところ器材さえ揃っていれば原価は安いもの。


だいたい1000円以内で
チョコレートチーズケーキの材料は買えました。


作るのは、だいたい数時間で、
そのうち冷蔵庫に入れて待機しているだけの時間もあるので、
実質二時間くらいです。


普段使っているお皿に乗せて、
おうちでプレゼントしたため、ラッピング代もかかりません。


彼は甘いものが大好きなので喜んで食べていました。
実にリーズナブルなバレンタインデーとなりました。


ホワイトデーのお返しは、私のリクエストで
「特に要らない。ご飯でも奢って!」と、
こちらも実質的な内容に。


普段からホワイトデーしかり、クリスマスしかり、
誕生日しかり、事前に欲しいものを聞いて用意しています。


このときの
ホワイトデーも大衆居酒屋で
夜ご飯を奢ってもらいました。


欲しいものはいろいろあるのですが、


なにせバレンタインデーでかかった費用が
1000円ぽっちだったため、


これがほしい、というのも
不公平だなあと遠慮していました。


ホワイトデーおかえし

そんな気持ちを知ってか知らずか、彼は
夜ご飯の後にかわいいネックレスをサプライズで
プレゼントしてくれました


ピンクゴールドで、小さなお花がモチーフの小ぶりなもので、
OLの私には普段使いにピッタリで嬉しかったです。


一年たつ今でも頻繁に会社につけていっています。


サプライズのネックレスのあとは
一人暮らしの私の部屋に泊まりに来て、
翌朝は彼が朝ごはんを作ってくれました。


ホワイトデーのお返しの一環だそうです。



スポンサードリンク



ネックレスは(少し失礼ですが…)
そんなに値段が高そうなものではなく、
逆に安心しました。


高価なものを貰ってしまうと、
またこちらからも返さないと!
いう気持ちになってしまうので。


朝ごはんを作ってくれたのは本当にサプライズで、


普段まったく台所に立たない彼が、
頑張って目玉焼きやら味噌汁やら作っているのは、
見ていてほほえましかったです。


それに、おいしく出来ていて驚きました。


ブランド物の高いチョコレートをプレゼントしたのでなければ、
これくらいの、普段とはちょっと違うデートくらいで
私は満足ですね。


今年はホワイトデーには彼手作りのお菓子を
お返しにリクエストしてもいいかなと思います。


付き合っている彼からのホワイトデーのおかえしにプチ・サプライズ・まとめ


他人ごとの勝手な意見としては
まだ夫婦でもないので、
もうちょっとロマンチックでもいいのでは?


お皿に載せてプレゼントするにしても、
ちょっとはラッピングらしいこともするとか・・・


という気もしますが、


でも2人が楽しければそれが一番ですね。


気を利かせてアクセサリーをくれた、
というのも女性としては
嬉しいことですが、


「朝食を作ってくれる」


なんてけっこうポイント高い
プチサプライズだと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント