レタス 冷凍保存

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

レタスの冷凍保存方法って?

読了までの目安時間:約 4分

 

レタス 冷凍

レタスを一玉買っても使いきれない!
そんな時には冷凍保存が便利。

シャキシャキ食感のまま解凍する方法も
ご紹介します。



レタスって冷凍保存できるの?


葉物野菜を生のまま冷凍すると
解凍した時にはべちゃべちゃに
なってしまうのでは?


と思いますよね。


レタスは全体の95%が水分なので、
冷凍するとやはり生とは食感が変わってしまい、
やはり解凍すると水分が出て色も変わってしまいます。


ですから生のサラダや、
サンドイッチの具など
には向きません。


サラダなど、生食中心に食べたい場合は
こちらを参照して、
冷蔵庫で保存してください。





でも、炒め物、汁物の具、チャーハンの具など、
加熱調理に使うなら、
冷凍保存したレタスでも十分おいしく食べられます。


上手に冷凍するにはコツがありますので、
しっかり押さえておきましょう。

レタス 冷凍

レタスの冷凍方法


1.冷凍する分のレタスの葉をよく洗い、
キッチンペーパーで水気をよくふき取ります。


2.食べやすい大きさにちぎります。


3.冷凍保存用のジッパー付きバッグに
2のレタスの葉を入れます。


4.冷凍庫に入れて冷凍します。


レタスを冷凍保存するときのコツ


余分な水分が入らないように、
洗ってからちぎります。


また包丁で切るとそこから変色しやすいので、
手でちぎります。



できるだけ早く凍らせると質の低下が防げます。


冷凍保存用バッグに入れるときには
詰めすぎないようにして、
小分けにして冷凍します。


できれば、ステンレスやアルミのバットに
レタスを入れたバッグを重ならないように並べて
冷凍庫に入れると、


金属は熱伝導性が高いので
早く凍らせることができます。


冷凍したレタスの保存期間は?


冷凍したレタスの保存期間は
約1ヶ月です。


冷蔵保存の場合は1、2週間ですから
それよりは長い期間保存できますが、
できるだけ早めに食べることをお勧めします。


冷凍したレタスの解凍方法は?


冷凍したレタスは「解凍」をするとべちゃべちゃ
になってしまうので、


凍ったまま加熱調理に使います。


またスムージーなら凍ったまま使うことができるので
OKです。


スポンサードリンク



レタスの冷凍保存方法って? まとめ


冷凍保存したレタスは、生のサラダのような使い方
には向いていませんが


スープやみそ汁の具、
炒め物には


凍ったまま調理することができます。


洗ってちぎって冷凍しておけば
すぐに調理に使えて、
時短にもなります。


一玉レタスを買ったら、


生で食べたい分と、
冷凍して加熱調理に使う分に
分けるとよいですね。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。