塩鶏 フライパン レンジ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

フライパン・電子レンジで作れる簡単塩鶏のレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

塩鶏 レシピ

鶏むね肉1枚で手軽に作ることができて、
サラダや麺類の具にするなど
アレンジが効く作り置きレシピです。



塩鶏とは?


鶏むね肉を使い、
茹でたり、蒸したりして作るもので、


蒸し鶏に近いのですが、
塩味がついており、
切るだけでも食べられます。


フライパンで作る塩鶏


【材料】

  • 鶏むね肉 1枚

  • 酒 大さじ2

  • 砂糖 小さじ1/2

  • 塩 小さじ1/2

  • おろし生姜 小さじ1/2



【作り方】

1.鶏むね肉は、厚みを切り開いてできるだけ
同じような厚みになるようにします。
フォークで全体を突き刺します。


2.深めのフライパンに鶏肉を入れて
砂糖、塩、おろし生姜をもみこみます。
そのまま20分おきます。


3.もし皮つきで作る場合は、
皮の面を下にして置き、酒を回しかけます。

皮なしの場合は、どちらの面が下になっても構いません。


4.フライパンに蓋をして、フライパンを弱めの中火にかけます。
鶏肉の表面が白っぽくなったら上下を返して
再び蓋をして2分蒸し煮にし、
火を止めて5分蒸らします。

塩鶏 レシピ

電子レンジで作る塩鶏


材料はフライパンで作る場合と同じです。


【作り方】

1.鶏むね肉は、厚みを切り開いてできるだけ
同じような厚みになるようにします。
フォークで全体を突き刺します。


2.耐熱皿に鶏肉を入れて、
砂糖、塩、おろし生姜をもみこみます。
そのまま20分おきます。


3.皮付きの場合は、皮を下にして
酒を回しかけて、ラップを鶏肉に密着させてかけます。
ただし、加熱中に酒のアルコール分を飛ばしたいので、端の方は少しすき間を
開けます。


4.600wの電子レンジで3分加熱し、ひっくり返してさらに1分半加熱します。
3分置いて蒸らします。



作った塩鶏の使い方と保存


塩鶏は切り分けて、小口切りのねぎを散らして
メインのおかずとしていただく他、


小さく割いて、千切りのきゅうりと和える、

うどん、そうめん、冷やし中華などの具にする

サラダのトッピングにする

サンドイッチの具にする


などの使い方ができます。


塩味がついていますので、
タレをかけたり、マヨネーズなどで味付けしたりする場合は、
塩辛くなりすぎないように注意してください。


保存は冷蔵庫で3日程度可能です。



スポンサードリンク




フライパン・電子レンジで作れる簡単塩鶏のレシピ まとめ


脂質・カロリーを気にしない場合は、
皮つきのむね肉で作ってもよいです。


塩鶏は、


皮なしの鶏むね肉に
塩、酒、砂糖などで下味をつけて


茹でる、レンジ加熱する、などの
比較的低温の加熱をする、


というのが基本の作り方です。


「数分茹でて、そのまま鍋の中で冷めるまで放置」


というレシピもあるのですが、


万が一、中まで火が通ってなかった場合、
冷めるまでの間に、雑菌が繁殖しやすい温度帯をゆっくり通過することになるので、
鶏むね肉が傷んでしまう可能性がありますので、
蒸らし時間数分で作るレシピをご紹介しました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿