バストアップ 習慣

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

バストを減らす・型崩れさせる5つのNG習慣

読了までの目安時間:約 6分

 

バストアップ 習慣

毎日何気なくやっている習慣が
バストを減らしたり、
型崩れを起こしたりする原因に・・・




猫背・巻き肩


猫背になるとそれだけで
バストが下がって見えます。


さらに、左右の肩が前に出て内側に捻じれている
巻き肩になると


身体が前傾し、背中側の筋肉が前に引っ張られます。


バスト周辺の筋肉も凝った状態になるので
バストが縮こまってしまう原因になります。


反対に、横から見たときに肩が耳の下にある
良い姿勢になると、
即、バストトップが上がって見えます。



猫背や巻き肩を治すには
肩甲骨を寄せるようなストレッチを
するとよいのですが、


首の横


手のひら、手の甲を


さするだけで、筋肉の緊張が取れて
巻き肩が治る方法があります。


【首の横をさする】




【手のひら・手の甲をさする】





これは隙間時間にささっと
できるのでおすすめです。


スマホやパソコンを長時間使う


スマホ、パソコンを長時間
使っていると、猫背・巻き肩の原因にもなりますし、



首・肩の血行やリンパの流れが悪くなって
凝った状態になります。


バストに近い位置の血液、リンパの流れが滞ると
バストへ酸素や栄養が運ばれなくなり、
老廃物が排出されにくくなり


バストのハリや
デコルテの肌ツヤが保たれなくなります。


仕事でパソコンを使っている場合も、
1時間に1回は休憩し、


その時に、首・肩周りの血行を良くする
ストレッチを取り入れましょう。


ストレッチには
いろいろなものがありますが、


首をゆっくりと回すだけでもいいですし、


両手を後ろで組んで少し持ち上げて
肩を後ろに回すようにすると
小胸筋がほぐれてバストアップ効果があるので


おすすめです。

バストアップ 習慣 スマホは首を折ってのぞき込むような
脂性になりがちですが、


スマホを持った腕の肘の下に
反対の手を入れると
(片方だけ腕組したような形)


スマホが顔の前に来る位置を
キープすることができます。


寝るときの姿勢でバストが崩れる


きれいなバストをキープするには
寝るときも姿勢にも注意。


寝るときにうつぶせになると
自分自身の体重がバストを圧迫するので、
胸の形が崩れやすくなります。


左右どちらかに横向けで寝ると
下方の胸は体重でつぶれていて、
上になった胸は重力で下にひっぱられています。


上、下どちらのバストも良い影響はなく、
いつも同じ側で寝ていると左右がアンバランス
なりやすくなります。


仰向けはもっともバストへの負担がないのですが、
それでもバストが四方に流れやすいという
欠点があります。


うつぶせ寝や横向き寝は
バスト以外には健康効果がある、とされますし、


眠っている間の姿勢は
自分でなかなかコントロールできません。


寝ている間にいろいろな姿勢に動く
ことで、体のコリを自然に自分で整体
しているので、


じっと仰向けに寝る


と疲れが取れにくくなってしまうこともあります。


寝ている間はサポート力のあるナイトブラを使うと、
バストの形をキープしつつ、
安心して眠ることができるので、オススメです。


ブラジャーのサイズが間違っている。


意外と、自分にとって小さすぎるサイズの
ブラを使っている女性が多いのだそうです。


しかし、サイズが合わないブラは、
せっかくのバストを、
はみ肉として、おなかや背中に逃がしてしまいます。


自分でバストを理想の位置に持ち上げた
状態で他の人にメジャーで計ってもらうか、


1人の場合は、
うつむいてバストが集まった状態で
計ると


正しいバストサイズが分かります。


ブラのストラップは3か月程度で伸びてしまいます。


肩ひものアジャスターはそういうときの
調整のためについているので、


2、3ヵ月使ったら長さを確認し
正しいバストトップになるよう
調整しましょう。


体温が低い・冷え性


バストの形を保ち、ハリのあるバストであるために欠かせないのが、
女性ホルモンです。

女性ホルモンは卵巣で作られます。


腰周りやおなかが冷えていると分泌量が減少してしまいます。


低体温を解消するには、


  • 薄手の腹巻を使う


  • 1日に1回は湯船に入って入浴する


  • 1食1品温かいものを食べるようにする


といったことを心がけましょう。



スポンサードリンク



バストを減らす・型崩れさせる5つのNG習慣 まとめ


  • 猫背、巻き肩など前かがみの姿勢/li>

  • 長時間のスマホ・PC作業/li>

  • 寝るときの姿勢/li>

  • 合わないブラ/li>

  • 低体温



がバストを小さくしたり
形を悪くしたりしてしまっています。


でもバストのお肉は流動的な脂肪なので、
習慣を変えれば
綺麗なムネになる可能性は十分あるんです。


ぜひ、試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント