トビウオ 動脈硬化 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

トビウオの栄養素とおすすめレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

とびうお

小西はるか
@大通ビッセのきのとやカフェ

血管を若返らせるトビウオの健康成分と
手軽な食べ方とは?



トビウオの健康成分とは?


こんにちは。


先日、テレビでトビウオのすりみを使った「魚うどん(ぎょうどん)」
という宮崎県日南市の郷土料理を紹介していました。


魚うどんには「血管を若返らせる」作用がある、
という内容だったのですが、


トビウオには活性酸素を抑え、
体内の酸化を抑えるビタミンEが多く含まれており、
おなじく抗酸化作用があるセレンも含まれているので、


そのダブルの抗酸化作用で、血中LDLの酸化を防ぎ、
動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に効果があります。


また二日酔い対策に効果のあるナイアシンを含んでいるので、
おつまみにもぴったりです。


魚うどんは、本格的には、トビウオ以外に、数種類の魚のすりみを混ぜるのがおいしさの秘訣、
ということなので、家庭ではなかなか作りにくいかもしれませんが、


健康効果のある成分を多く含んだトビウオを手軽に食べられるお料理は他にもあります。

今回はシメにもちょうどよい
トビウオのづけ茶漬けのレシピを紹介したいと思います。


トビウオのづけ茶漬け


(2人分)

材料

  • トビウオ 2匹

  • 醤油 大さじ1

  • 酒 大1

  • みりん 少々

  • 生姜 少々

  • 昆布出汁 適量

  • 白ごま 少々

  • 刻みのり 適量

  • 三つ葉 お好みで

  • ご飯 茶碗2杯


トビウオのヅケ茶漬け
作り方

1.タッパーなどの密閉できる容器に、醤油、酒、みりん、生姜を合わせ入れて、よく混ぜておきます。


2.トビウオを三枚におろして皮をはがし、一口大に切ります。


3.1の漬けタレに切ったトビウオを浸して、全体にタレが染み渡るようさっくりとかき混ぜ、蓋をして冷蔵庫で約半日ほど寝かせます。


4.ご飯にねかせておいたトビウオのづけを乗せ、白ごまを適量ふりかけ、温めた昆布出汁をかけます。


5.お好みで刻み海苔、三つ葉を乗せれば完成です。


トビウオの栄養素とおすすめレシピ まとめ


トビウオには二日酔いに効果のあるナイアシンが含まれるので、飲んだ後のシメの一品としておすすめのレシピです。


またトビウオ自体がさっぱりとした味の魚なので、
夏バテ、残暑など、食欲のない季節にもさらりと食べられるレシピだと思います。


おろすのが面倒だという人は魚屋さんで三枚おろしにしてもらってください。
翌日の一品用に作り置きしていおくのもいいかもしれません。


お茶漬けにする以外にも普通にご飯に乗せて丼物にしたり、


そのままおつまみ、おかずとして食べても美味しいので、
ぜひ一度試してみて下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント