チェリモヤ 味

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

チェリモヤって?美肌効果もある世界三大美果のひとつ

読了までの目安時間:約 5分

 

チェリモヤ

from: 小西はるか
@自宅リビング

「森のアイスクリーム」とも言われる
果物、チェリモヤには美肌効果もある?



チェリモヤって?


最近話題の果物チェリモヤヤってご存じですか?


昨日、アンケートサイトから、
「チェリモヤについてのアンケート」が届いたんですが、

そういえば、名前は聞いたことがあるけれど、
どんなものかよく知らないので、調べてみました。


チェリモヤは、南米エクアドルやペルーで栽培されている
果物です。


バンレイシ科、ですから、香料などに使われるイランイランと同じ種類ですね。


現地では、日本の「カキの木」のように
その辺に生えているものだそうです。


ところが、このチェリモヤ、適した気候がとても限られていて、
暑すぎも、寒すぎにも弱いため、


通常は日本では栽培しづらいというところも
馴染みが薄い原因なのかもしれません。


和歌山県の一部などで栽培されているようです。


チェリモヤにもいくつかの品種があって、


種類も豊富で甘みの強いホワイトや、
あっさり味のエルボンバ、バナナ風味
と言われているビッグシスタなどがあります。


どんな味なの?


チェリモヤの外皮は緑色でハートのような形の鱗のようなものが
ついてます。中身は白い果肉です。


かなり甘くて少し酸味があり、
ねっとりとした濃厚な味が魅力的です。


食べ方は簡単で芯を中心に四等分に切り分けます。
そして、芯の部分を切り取って、スプーンで
種を取り除きながら白い果肉を頂きます。


硬い間は食べることができません。


握ってみて周りの皮が柔らかくなって、
少し甘い香りがしてきたなと思ったら、
それが食べ頃です。


生臭い間はまだ食べれませんし、
中身が茶色になっている場合は遅いです。



ちょうどよい時に食べると、
アイスクリームやギリシャヨーグルトのような
濃厚な味がするのだそうです。


チェリモヤの美容・健康効果


チェリモヤには
美肌効果や風邪の予防によいとわれるビタミンC、


タンパク質や糖質の代謝に欠かせない
ビタミンB6が多く含まれていて、


美肌効果が期待できます。

葉酸やカリウムも含まれているので、
高血圧や貧血の予防にも役立ち、
体のむくみなどもとれるという女性の味方です。


ただし、食べ過ぎにはご注意下さい。
食べ過ぎてお腹を下したなどの例も幾つか
報告されているようですので、


注意してくださいね。


チェリモヤを買うときの注意点


最後に、このチェリモヤを買う上で、
絶対に注意するべきことがあります。


暑さにも寒さにも弱いと書きましたが、実は収穫後も
弱いのです。


10度以下で保存したり、30度以上で保存すると
中身が変異してしまい、味が落ちたり、
せっかくの効果などが減ってしまいます。


買った後もそうですが、お店などでもその辺りの管理が
しっかりしているお店で買うことを強くおすすめします。


チェリモヤって?美肌効果もある世界三大美果のひとつ まとめ


チェリモヤは世界三大果物と呼ばれる果物の一つですが、
日本ではあまり聞いた事も見た事もない
という方も多いのではないでしょうか。


ちなみに、世界三大美果とは、
マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤです。


マンゴスチンも、生のものは日本ではあまり売っていませんが、
マレーシアやインドネシアで、適度に熟したものを食べると
本当においしいです!


チェリモヤを食べたことはまだないのですが、
マンゴスチンと並ぶのですから、
相当、おいしいのではないかと思います。


昔はあまり手に入らない印象でしたが、
最近はネットや雑誌でも取り上げられるようになってきて、
デパートや果物専門店でに手に入るようになりました。


1個2000円くらいすることもあるようですが、
パーティなどで、話の種に、とみんなで味見すると
楽しいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント