えのき ハンバーグ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットレシピ・えのきたっぷりハンバーグ

読了までの目安時間:約 4分

 

えのき ハンバーグ

肉の量を少し減らして、
水溶性食物繊維が多いえのきだけで増量した
ハンバーグです。


また、パン粉の代わりにおからパウダーをつなぎにして
糖質もカットしています。




えのきだけのダイエット効果


キノコキトサンは、
きのこ類に含まれる成分で
脂肪の吸収を抑える作用や、
食後血糖値の急激な上昇を防ぐ、とされています。


えのきだけは、
きのこ類の中でもキノコキトサンを多く含んでいます。


えのきだけそのもののカロリーは
100gで20kcal程度度と低く、


1年を通してスーパーなどにいつも置いてあって
価格が手ごろななので、
毎日の食事に取り入れやすいのもダイエット食材として良い点です。

えのき ハンバーグ

えのきたっぷりハンバーグの作り方


【材料】

2人分

  • えのきたけ 1パック

  • 玉ねぎ 1/4個

  • にんじん 3cm

  • 合いびき肉 150g

  • おからパウダー 大さじ2

  • 牛乳 大さじ2

  • 卵 1個

  • ナツメグ 少々

  • 塩こしょう 少々

  • オリーブオイル 大さじ1



【作り方】

1.えのきだけは固い石つきの部分を切り落として
みじん切りにします。


玉ねぎはみじん切りにして、
にんじんはすりおろして軽く水けを絞ります。


2.フライパンにサラダオイル少量(分量外)を敷き
玉ねぎを入れて中火で炒めます。
玉ねぎが透き通ったらOKなので、ボウルに入れて粗熱を取ります


3.2のボウルにおろしたにんじん、おからパウダー、牛乳、
合びき肉とえのきたけを入れてゴムベラでこねながら混ぜます。
卵を溶いて入れてさらに混ぜ、
塩、こしょう、ナツメグもいれて混ぜます。


できたハンバーグ種を二等分して楕円形に成型します。


4.フライパンにオリーブオイルを入れ、
ハンバーグ種を入れて中火にかけます。
蓋をして、肉の色が変わってきたらひっくり返します。


5.再び蓋をして3分ほど焼き、
竹串を刺してみて、ハンバーグから出てくる肉汁が透明になったら
焼き上がりです。


6.ハンバーグをお皿に盛り付け、
キャベツ千切りなどを添えます。
好みで、ウスターソース+トマトケチャップや
大根おろし+醤油などでいただきます。



スポンサードリンク




ダイエットレシピ・えのきたっぷりハンバーグ まとめ


まったくお肉を使わない
素食やヴィーガン料理で、
きのこを肉に見立てたレシピがあります。


えのきに限らず、きのこ類を
ソテーして濃い味付けにすると
肉に似た食感になるのです。


ですから、


ハンバーグの種にえのきをたくさん入れても
意外と違和感なく、肉料理として食べられます。


小さくまとめて焼いてから冷凍して
お弁当のおかずにしてもいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント