ナイスクリーム 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエットにも!ナイスクリームの作り方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

ナイスクリーム

アメリカでブームになり、
インスタグラムでも話題の
ナイスクリームとは?




ナイスクリームとは?


ナイスクリームは、
皮をむいて凍らせたバナナを
フードプロセッサーにかけたもの。


とてもシンプルで簡単にできるのに、
アイスクリームのような滑らかな食感と、


完熟バナナの甘みで砂糖や甘味料を入れなくても
甘い、ということで、


美容やダイエットにも良い、
と人気です。



ナイスクリームのレシピ


基本の作り方は、

皮をむいたバナナを凍らせて
フードプロセッサーにかけるだけ。


ミキサーよりは
フードプロセッサーのほうが作りやすいです。


また、回りやすくするために
バナナは2cm幅くらいに切ってから
ラップに包んで凍らせるとよいです。


もし、手持ちのミキサーやフードプロセッサーが
小型だったり、出力が弱かったりするなら、


バナナを薄切りにしましょう。


バナナの栄養、美容効果とは?


朝バナナダイエット、夜バナナダイエットなど、
ダイエットにも良いとされる栄養成分を
含むバナナ。


バナナには、100g当たりの量ではレタスと同じ量の
食物繊維が含まれています。


また、腸内の善玉菌を助ける
フラクトオリゴ糖も含まれているので、
腸内環境を改善する効果があります。


バナナの甘みはもちろん、糖質なのですが、
食物繊維が豊富なのでダイレクトには吸収されにくく、


代謝を助けるビタミンB群も含まれているので
エネルギーに変わりやすいのです。


ですから、バナナだけを凍らせて攪拌した
ナイスクリームは、
甘さやとろりとした触感を楽しめて


ダイエットのサポートにもなるスイーツと言えますね。


ナイスクリームにプラスアルファ


基本はバナナだけで作るナイスクリームですが、


ココナッツオイル
アーモンドミルク
豆乳
などを加えると、


より滑らかになります。


水溶性食物繊維とオレイン酸が豊富な
アボカドも凍らせてミックスするのもおすすめ。


甘みをもう少しプラスしたい場合は、
蜂蜜や甘酒など、美容効果のあるものを
少し足すとよいですね。


盛りつけたらアーモンドやクルミなどのナッツを
トッピングすると、


食感とともに
αリノレン酸やビタミンEなどの美容によい成分を
補うことができます。




ダイエットにも!ナイスクリームの作り方とは? まとめ


ナイスクリームは基本的にバナナだけで作り
砂糖は加えません。


バナナにはダイエットや美容に良い栄養分が豊富ですし、


さらに、ココナッツオイル、アボカド、豆乳、ナッツ類
などをプラスすることで、


甘くておいしいのに美容・ダイエットにもよい
スイーツ


にすることができます。


ただし、冷たい食べもなので、
内蔵の冷えには注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。