蒸し生姜 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ダイエット、むくみ解消に効く・生よりすごい蒸し生姜とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

蒸し生姜

冷え対策や代謝アップのために生姜を取り入れている
人は多いと思いますが、実は生よりも断然効果が
高いのは蒸し生姜です。


蒸し生姜の作り方と摂り方をご紹介します!




生の生姜と蒸し生姜の違いとは?


生姜を食べると体がポカポカしますが、


これは生姜の中に含まれる
ジンゲロールとショウガオール
という二つの成分の働きによります。


生の生姜に多いのはジンゲロールで、
こちらには、血管を拡張する働きがあります。


血管が拡張することによって
血流は良くなるのですが
最終的には、


放熱して体を冷やす


作用があるのです。


タイやインドなど、暑い国でよく生姜が利用されているのは
殺菌作用とともに、
この、体を冷やす作用があるためだと思われます。


一方蒸し生姜にすると、
ジンゲロールの分子構造が変わって、
ショウガオールという成分になります。


ショウガオールには胃腸を刺激する作用があり、
その刺激によって、消化器官が活発に動くように
なり、熱が産生されます。


そして、血管拡張作用によって体の中で作られた熱が
末端に運ばれます。


ですから、


ジンゲロールは確かに血行は良くなり、手足は温かくなりますが、
体の中心の熱がそれによって奪われてしまったり、


もともと内臓冷えのタイプの人には手足が温まる効果が
なったりしますが、


ショウガオールでは、
体の内部で熱を作る作用もあるので、
より、体を温めやすい、と言えるのです。


蒸し生姜とは?


蒸し生姜は、スライスした生姜を蒸してから
天日に干したもの。


生薬の乾姜(カンキョウ)がこれにあたります。


【蒸し生姜の作り方】

1.生姜を、皮の縞模様に平行な方向に、
皮ごと薄くスライスします。


2.1をクッキングシートまたは、蒸し布を敷いた蒸し器の中に
重ならないように並べます。


3.30分程度蒸します。

生姜のにおいは最初ツーンとしていますが、
蒸しあがってくると少し甘いにおいがしますので、
それが目安です。


4.蒸した生姜を天日で2日ほど干します。
室内なら1週間程度かかります。


※保存は保存瓶などに入れて常温で。


蒸し生姜はどれくらい食べればいい?


蒸し生姜の適量は1日に2、3グラムです。


胃腸を刺激するので、
胸やけがする人は
1日に1g程度に控えましょう。

蒸し生姜 ダイエット

蒸し生姜の食べ方「冷え解消」


冷えを解消するには


  • たんぱく質が多いものと一緒に摂る

  • 65℃程度の温度で摂る



のが効果的です。


蒸し生姜をミルサーなどで粉末状にし、
ホットミルクに加えて、


1日2回朝と晩に飲むと


腸の周辺が冷えていることによる
むくみや便秘が解消されます。


蒸し生姜の食べ方「ダイエット」


体を動かす前に食べます。


食べてから血行促進の効果が表れるまで、
約30分かかるので、


通勤、通学、買い物など、
体を動かす
30分前に食べるのがよいです。



味噌汁、カップスープ、紅茶などに
蒸し生姜を加えて飲むのが
手軽です。



スポンサードリンク



ダイエット、むくみ解消に効く・生よりすごい蒸し生姜とは? まとめ


冷え対策に生姜、


はよく知られていますが、


生の生姜は、体の中心部の熱を
末端に伝えることで
手足が温まりやすくなるのですが、


女性に多い腸冷え(内臓冷え)タイプは
もともと体の中心部に熱が
少ないので


かえって体が冷えてしまうことがあります。


お腹を触ってみて冷たい人は
蒸し生姜を試してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント