鶏むね肉 タッカルビ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

カプサイシンで代謝アップ・鶏むね肉のタッカルビ

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 タッカルビ

高たんぱく低脂肪の鶏むね肉を使い、
カプサイシンが豊富な唐辛子(コチュジャン)を使った
タッカルビの作り方をご紹介します。


スポンサードリンク



鶏むね肉のタッカルビの作り方


【材料】

2人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚

  • キャベツ 1/4個

  • 玉ねぎ 1/2個

  • しいたけ 2個

  • ニラ 1/2束

  • コチュジャン 大さじ1

  • ケチャップ 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • おろし生姜 小さじ1

  • おろしニンニク 少々

  • 胡麻油 小さじ2

  • ピザ用チーズ 60g



※生姜とニンニクはチューブのものを使っても良いです。


【作り方】

1.ボウルでコチュジャン、ケチャップ、醤油、酒、
おろし生姜、おろしニンニクを混ぜておきます。

鶏むね肉を一口大のそぎ切りにして
混ぜた調味料をもみ込みます。5分くらい置きます。


2.野菜類を切ります。
キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切り、
しいたけは石尽きの固い部分を切って薄切り、
ニラは4㎝長さに切ります。


3.フライパンにごま油を敷きます。
鶏むね肉の汁気を軽く切って
フライパンに並べてから火をつけます。


4.玉ねぎ、しいたけ、キャベツを鶏むね肉の上に乗せて
残った調味料を回しかけます。


5.フライパンの蓋をして中火で3分間蒸し焼きにします。


6.蓋を外して全体を混ぜて、
チーズとニラを乗せて再度蓋をしてチーズが溶けるまで
加熱します。


7.器に盛ります。

鶏むね肉 タッカルビ

ポイント


鶏むね肉を柔らかく仕上げるために
薄めのそぎ切りにして、
加熱時間を短くします。


最初から調味料を入れていますので、
火加減が強すぎると焦げつきやすいくなります。



また、強火で加熱すると
肉も固くなってしまいますので、
火加減は弱めの中火にしてください。


もう少し、甘めの味付けが好きな方は
酒大さじ1を、
酒小さじ2、みりん小さじ1に変えても良いです。


小さめのスキレットで作って、
そのままテーブルに出してもいいですね。


スポンサードリンク



カプサイシンで代謝アップ・鶏むね肉のタッカルビ まとめ


タッカルビには高カロリーなイメージがありますが、
皮なしのむね肉を使えば
脂肪分・カロリーをカットできますし


肉以外の具材でも
糖質が多いトック(餅)や
じゃがいもを控えて、


繊維質が多い野菜類を多めに使うと
ダイエットメニューになりますよ。


一皿で肉、野菜が摂れますので、
ワカメスープなどの汁ものを添えて
軽めのごはん1膳で1食の献立にしましょう。


コチュジャンは唐辛子ベースの調味料で、
代謝アップ効果のあるカプサイシンが含まれています。


また、おろし生姜にも血流をよくする
効果がありますので、
寒い時にもぴったりです。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿