ぶどう 栄養 美容効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ぶどうの栄養・美容効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

ぶどう栄養美容効果

from: 小西はるか
@自宅リビング

ぶどうの栄養・美容効果って?



ぶどうの栄養・美容効果って?


スーパーにもいろいろな種類が並んでいるぶどう、
じつはおいしいだけでなく、
健康高価も美容効果も高いそうです。


ぶどうの甘さの元は、
ブドウ糖と果糖。


これらの糖は体内にはいってすぐにエネルギー源になります。
疲労回復にはうってつけの成分です。


ヨーロッパでは、ブドウは畑のミルクと言われていました。


さらに、ぶどうには糖を代謝するときに必要な
ビタミンB1、B2が含まれていますので、
ぶどうの糖は効率よくエネルギーになります。


他にぶどうにはビタミンはA、Cなどが含まれています。


さらに、カテキンやアントシアニン、
レスベラトロールなどのポリフェノールが多く、
これらは活性酸素の除去や抗酸化作用があります。


何かと健康を害する活性酸素を除去してくれるなら、
健康効果が高いというのも納得です。


特にレスベラトロールは、若返り成分とも言われていて、
シミやシワに効果があるとして、化粧品の成分にも使われています。


女性には嬉しい成分ですね。





カリウムの利尿作用によってむくみを解消し、
滋養強壮にも効果があります。


ぶどうの旬の時期、夏から残暑に時期にかけて食べるのに
ぴったりです。


美容効果をねらうなら1日にどれくらい食べる?効果的な食べ方は?


1日に食べる量ですが、種無しぶどうのデラウェアなら1房、
大粒のぶどうなら20粒ほどで十分です


食べる量を気をつけないといけない人は、腎不全を患っている場合です。
カリウムの多いぶどうは、食べ過ぎるとカリウムの取りすぎにつながり、
腎不全の方はカリウムが排泄されず血液中に溜まってしまいます。


(また、カリウムはぶどう以外にも、多くの夏野菜や果物に含まれていますので、
ぶどうの食べ過ぎだけではなくトータルの量を考える必要があります)


スポンサードリンク



品種によって、皮が薄いものも厚いものもあるぶどうですが、
有効成分を効果的に摂取したければ皮ごと食べるのがベストです。


皮が口に残るのが気になる場合は、よく洗って凍らせてしまうと、
あまり気にならなくなります。


ただ、皮は消化が良くないので胃の調子が良くないときにはムリをしないください。


ひと手間かけるなら、皮ごとスムージーにするのもオススメです。


生で食べる他、ドライフルーツのレーズンには鉄分が含まれているので、
貧血の解消にお勧めです。


ぶどうの栄養・美容効果とは?まとめ


おいしいだけでなく、健康にも美容にも良いぶどうですが、
果糖やブドウ糖などの糖質が豊富なため、
食べ過ぎればカロリーオーバーになります。


1日の活動の前、朝食に取り入れたりするのがよいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント