ダイエット レシピ 鶏むね肉

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】鶏むね肉と春菊のソテー

読了までの目安時間:約 4分

 

鶏むね肉 ダイエットレシピ

脂肪分が少なく、疲労回復物質
イミダペプチドを含んだ鶏肉と
植物性ポリフェノールが豊富な春菊を
使ったレシピです。




鶏むね肉を柔らかくしっとり仕上げる方法


鶏むね肉は加熱調理すると
パサパサして固くなってしまいがちです。



これを防ぐには


1.ブライン液に一晩漬ける

水100gに対して塩5g、砂糖5gの割合で溶かした
ものをブライン液と言います。


鶏むね肉にフォークで数ヵ所穴をあけ
ポリ袋にブライン液と鶏むね肉を入れて
4時間くらい置きます。


2.下処理をして冷凍する

鶏むね肉にフォークで数ヵ所穴をあけ、
酒、塩、こしょう(適量)を振りかけて
冷凍します。


酒と塩で下味を付けて冷凍し、
解凍してから調理するとドリップが出にくく
しっとり仕上がります。

ダイエットレシピ 鶏むね肉

鶏むね肉のソテー


【材料】

2人分

  • 鶏むね肉(皮なし) 1枚

  • 塩こしょう 少々

  • オリーブオイル 大さじ1と1/2

  • 酒 大さじ1

  • 醤油 大さじ2

  • バルサミコ酢 大さじ1/2

  • 春菊 1束

  • すりごま(黒) 小さじ1


1.下処理した鶏むね肉を、
厚みがある部分は切り開き、
繊維に対して直角になるように一口大に切ります。


2.塩こしょうを振ります。
(下処理で塩を使っているので量は普通の味付けよりも
控えてください)


3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて
鶏肉を入れてから中弱火にかけます。


※鶏むね肉は急激に高温で加熱すると固くなるので、
油やフライパンが冷たい状態から焼き始めます。



4.片面に焼き色がついたらひっくり返し、
反対側も焼きます。


皿に取りだします。


5.春菊は葉と茎に分けます。


6.空いたフライパンをキッチンペーパーでふき取り
オリーブオイル大さじ1/2をいれて中火にかけます。


春菊を茎から炒めはじめ、
葉を入れたら10秒以内に加熱をやめて
皿に取りだします。


※春菊の葉は10秒以上加熱すると
苦味が強くなります。



7.ソースを作ります。
フライパンに酒、醤油、バルサミコ酢を入れて
とろみが少し出るまで加熱します。


8.皿に鶏むね肉と春菊を盛りつけ
春菊にすりごまを振り、
鶏肉にソースをかけます。




【ダイエットレシピ】鶏むね肉と春菊のソテー まとめ


鶏むね肉を焼くときに小麦粉をまぶすと
しっとり仕上がる、


という方法もあるのですが、


ダイエットレシピなので、
できるだけ糖質を少なくするように、
小麦粉を使わない方法をご紹介しました。


春菊は生でも食べられ、
むしろそのほうが苦味が少ないので、


ソテーせずに、
葉の部分をサラダのように添えても良いです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント