高野豆腐 ドライカレー レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】高野豆腐のドライカレー

読了までの目安時間:約 5分

 

高野豆腐 ドライカレー

ひき肉の代わりに高野豆腐を使った
ダイエット向きのドライカレーです。



高野豆腐のドライカレーの作り方


【材料】

2人分

  • 高野豆腐 2枚

  • ピーマン 1個

  • ニンジン 1/4本

  • セロリ 1/2本(軸のみ)

  • 玉葱 1/2個

  • にんにく 1片

  • 生姜 1片

  • カレー粉 大さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • ウスターソース 大さじ1

  • トマトケチャップ 大さじ1

  • 砂糖 小さじ1/4

  • サラダオイル 小さじ2

  • バター小さじ1

  • 塩・こしょう 少々



【作り方】

1.高野豆腐は製品のパッケージに書いてある方法で戻し、
軽く水けを絞って、おろし金でおろします。


玉ねぎ、人参、セロリは粗みじん切りに、
ピーマンは種とヘタを除いて粗みじん切りにします。


ニンニクと生姜を細かいみじん切りにします。


2.フライパンにサラダオイルを入れて
にんにく・生姜を入れてから弱火にかけて、


色がついて香りが立ったら、
玉葱、セロリ、ニンジンを入れて火を強めの中火にし、
炒めます。


4.野菜がしんなりしたら
高野豆腐を入れて炒めます。


5.ピーマンとカレー粉を入れて炒めます。


6.醤油、ウスターソース、トマトケチャップを入れて
少し煮るのですが、水分が足りなければ
様子を見て少し水を足してください。


7.こしょう、砂糖、バターを入れます。


8.水分がほぼなくなったら、お皿にご飯といっしょに
盛りつけます。


作り方のポイント


戻した高野豆腐、
野菜類はフードプロセッサーを使って
みじん切りにすると簡単です。


戻す前の乾燥した高野豆腐を
おろし金でおろすと、粉状になり(粉豆腐)
ハンバーグのつなぎなどにはいいのですが、


ひき肉のようなつぶつぶした食感とは
違うので、


戻してからおろし金でおろすか、
フードプロセッサーにかけてください。


高野豆腐を包丁で切ってもいいのですが、


どうしてもカドカドした形になり、
これもひき肉の食感とは
少し違ったものになります。


好みでガラムマラサやクミンなど、
カレー用のスパイスを足してもよいです。

高野豆腐 ドライカレー

高野豆腐のダイエット効果とは?


高野豆腐は、大豆から作った豆腐を凍らせて乾燥させた
ものですから、
大豆由来の植物性たんぱく質が多く含まれており、


普通、ドライカレーに使う合挽肉などよりも
脂質が少なく、低カロリーです。


さらに、高野豆腐にすることで、
レジスタントプロテイン、という栄養素が
納豆や豆腐などの他の大豆製品より増えています。


レジスタントプロテインは、たんぱく質なのですが、


食物繊維のように糖質、脂質の吸収を抑え、
コレステロールを体外に
排出させる効果があります。



冷ご飯と組み合わせればさらに効果アップ


ご飯は冷やすことで、
含まれているでんぷん質の一部が
レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)に変わります。


レジスタントスターチは
食物繊維のように働き、


糖質や脂質の吸収を抑えたり、
腸内環境を整えたりする
作用があります。



ですから、高野豆腐のドライカレーには、
冷ご飯を合わせるのがおすすめです。



スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】高野豆腐のドライカレー まとめ


高野豆腐は、
カロリーが低いだけではなく、


レジストタントプロテイン、という
食物繊維のような働きをする
成分が増えていて、


ダイエット食材としておすすめです。


高野豆腐=出汁で薄甘く似た煮もの


のイメージがありますが、
スパイスを使ったドライカレーにすると
本当にひき肉のように食べられますよ。


試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント