小豆カレー ルー不使用

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】ルーを使わない「小豆カレー」の作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

小豆カレー ルー不使用

ご飯を食べすぎてしまう、
ルーに糖質や脂肪が多い、カレーの欠点をカバーして
むくみ解消にもなる小豆カレーの作り方をご紹介します!



美容・ダイエットに嬉しい小豆の効果とは?


昔から、
小豆を食べるとむくみが解消する
ということで、


小豆茶を飲んだり、
小豆とかぼちゃを炊き合わせたものを食べたり
されてきまました。


小豆の利尿作用は、
小豆に含まれてるカリウム、サポニンの
働きによるものです。


サポニンには
小腸での脂質の吸収を抑える効果があります。


また、小豆は赤紫色をしていますが、
この色素がポリフェノールです。


ポリフェノールには
食べものに含まれる炭水化物を分解する
酵素の働きを妨げて、
糖質の吸収を抑える効果があります。


小豆などの豆類に含まれているサポニンには
小腸での脂質の吸収を抑える効果や
抗酸化作用があります。



サポニンやポリフェノールには、
抗酸化作用もあるので、
シミ・しわ対策にもなります。


カレールー不使用の小豆カレーの作り方


【材料】

2人分

  • 玉ねぎ 小1個

  • 合挽肉 100g

  • にんじん 1/4本

  • 小豆の水煮 100g

  • オリーブオイル 小さじ1

  • にんにくのすりおろし 小さじ1

  • 生姜のすりおろし 小さじ1

  • カレー粉 大さじ2

  • ヨーグルト 1/2カップ

  • トマトベースの野菜ジュース 200ml

  • 顆粒コンソメ 小さじ2

  • トマトケチャップ 大さじ2

  • 塩 少々

  • バター 大さじ1


※小豆は甘みが付いていない缶やドライパックのものを
使うと簡単です。


または、魔法瓶にお湯と小豆を入れて作る小豆茶の残りを
活用してもOK。


小豆カレー ルー不使用

【作り方】

1.玉ねぎとにんじんを粗みじんに切ります。

2.炒め鍋くらいの深いフライパンに
オリーブオイル、にんにく、生姜、玉ねぎを入れて弱火に掛けます。

3.玉ねぎがしんなりしてきたらにんじんを入れて
中火にして炒めます。
全体が温まったら、ひき肉、カレー粉を加え、ひき肉がばらばらに
なるまで炒めます。


4.ヨーグルトを入れて少し火を強めて
水分を飛ばすように炒めます。


5.水200ml、トマトジュース、顆粒コンソメ、トマトケチャップ、塩、
バターを入れ、小豆も入れて、ふたをせずに強火で沸騰させます。


沸騰したら少し火を弱めて中火にして5分煮ます。


6.塩で味を調えてできあがり。


スポンサードリンク



小豆の糖質


小豆は豆類なので、
小豆自体も糖質をそこそこ多く含んでいます。


ゆで小豆100gに含まれる糖質量は12.4gくらい。
小豆カレー1人分では50gなので、小豆の糖質は約6g
含まれています。



ただ、小豆には糖質の吸収を抑えるポリフェノールや
食物繊維も含まれていますので、


ご飯をお茶碗1膳分くらいにする、
といったことに気を付ければ
よいのではないでしょうか?


【ダイエットレシピ】ルーを使わない「小豆カレー」の作り方


小豆をカレーに加えると、
糖質や脂質の吸収が抑えられることは
テレビ番組などでも紹介されていますが、


市販のルーは糖質・脂質が多いので、
せっかく小豆を使うなら、
ルーなしで、


糖質・脂質を控えめに仕上げた方が
より小豆の効果を得られると思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント