サバ缶 カレー レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】サバ缶とトマトのカレー

読了までの目安時間:約 4分

 

鯖トマトカレー

ダイエット食材として人気の
サバ缶とトマトを使った
手軽に作れる低カロリーカレーのレシピです。




サバ缶とトマトのカレーの作り方


【材料】

2人分

  • サバ水煮缶 1缶

  • トマトピューレ 1/2カップ

  • 玉ねぎ 中1個

  • ニンニク 1/2かけ

  • 生姜 1片

  • オリーブオイル 小さじ1

  • カレー粉 大さじ1

  • 顆粒コンソメスープ 小さじ1

  • ウスターソース 小さじ1



【作り方】

1.玉ねぎ薄切り、ニンニクはみじん切りにし、
生姜をすりおろします。
サバ缶は中身をざっと崩しておきます(缶の汁も使います)。


2.鍋にオリーブオイルを入れ、
冷たい油ににんにくを入れて弱火にかけます。


ニンニクのまわりに細かい泡が出て
香りが立ったら、
玉ねぎを入れて炒めます。


3.玉ねぎが少し色づいたら(飴色にまで炒めなくてよい)
おろし生姜を加え、カレー粉も入れて
全体をさっと炒めます。


4.トマトピューレ、顆粒コンソメ、
ウスターソースを加え、蓋をして、弱火で15分煮ます。


5.ご飯と一緒にお皿に盛りつけて出来上がります。

鯖トマトカレー

サバ缶のダイエット効果


青魚に含まれるEPAという成分は、
小腸からのGLP-1というホルモンの分泌を促します。
GLP-1には、糖分の吸収を抑える作用があります。


サバは青魚の中でも特に、EPAを含む量が多いので、
ダイエットに効果的な食材として
注目をされています。


サバ缶は切ったサマを缶に密封して加熱するため、
含まれている栄養成分が逃げません。


また、EPAは加熱に強い成分なので、
手軽なサバ缶も、生のサバと同様に
ダイエット効果が期待できます。


ポイントは、栄養分が染み出した煮汁も
できるだけ使うことです。


トマトのダイエット効果


トマトダイエット、というダイエット方法もありますが、


トマトにふくまれる、
リコピンは、トマトの赤い色を作る
ファイトケミカルで、強い抗酸化作用があります。


また、リコピンには、脂肪燃焼効果や
血糖値の上昇を抑える効果があります。



加熱したり、
油分といっしょにとることで
吸収されやすくなるので、


脂肪分があるサバといっしょにカレーするのは
ダイエット向きですね。


スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】サバ缶とトマトのカレー まとめ


サバ缶も、トマトピューレも長期保存が可能な食品で、


玉ねぎを買い置きできる野菜ですから、


このカレーレシピは、家にあるもので
さっと作れるところも便利。


ダイエットのためには、
主食(ごはん)を食べすぎないことも大切です。


ごはんにカレーがかけられた状態だと


つい、食べるのが早くなってしまったり、
いつのお茶碗に入れるよりもたくさんご飯を
食べてしまうことがあります。


ダイエット中はご飯の量を測る、などしt
確認しましょう。


またカレーはご飯と一緒に盛りつけて食べずに、
ご飯はお皿、カレーはボウルなど
別々に出してもいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント