ごぼう ダイエットレシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】ごぼうをしっかり食べられる簡単レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

ごぼう ダイエットレシピ

食物繊維が豊富なごぼうですが、
金平や時雨煮以外の料理があまり思いつかないかも?


自然とごぼうを食べられる
炊き込みご飯と、ピクルスを
ご紹介します。



ごぼうの炊き込みご飯


3人分くらい

  • 米 2合

  • ごぼう 15㎝

  • ベーコン 1枚

  • 醤油(下味用) 大さじ1/2

  • 酒 大さじ1

  • みりん 大さじ1

  • 塩 小さじ1

  • 醤油 大さじ1

  • 顆粒だし 小さじ1/2

  • 黒胡椒 少々


※ベーコンの代わりに油揚げ1枚でもよいです。
その場合は、黒胡椒ではなく、
粉山椒を振るのが合います。

ごぼう ダイエットレシピ

【作り方】

1.ごぼうはよく洗い、薄いささがきにして
さっと水にさらします。


ごぼうをザルに上げて水けをきり、
下味用の醤油をまぶしておきます。


2.米をといでザルに上げ30分置きます。


3.ベーコンを1㎝幅に切ります。


4.お米を炊飯器の内釜に入れ
酒、みりん、醤油、塩、顆粒だしを入れてから
普通に2合分の水加減をします。



※先に調味料を入れてから水加減をすると
調味料の分、水を控えることができます。


5.ごぼう、ベーコンを乗せて普通に炊きます。


6.炊けたら茶碗によそい、
黒胡椒を振ります。


ごぼうのピクルス


【材料】

作りやすい分量

  • ごぼう 1本

  • 米酢 100㏄

  • 水 100㏄

  • 白ワイン 大さじ3

  • 塩 少々

  • 砂糖 大さじ1



【作り方】

1.酢、塩、砂糖を混ぜて
一煮立ちさせて冷ましておきます。


2.ごぼうをよく洗って5㎝長さに切ります。


小鍋に酢(分量外)を少し加えた水をいれ
そこにごぼうを入れて火にかけます。


3.お湯が沸騰したら1の合わせ調味料に
入れます。


4.冷蔵庫で保存し、
2、3日後から食べられます。


※保存には煮沸衝動したガラスや陶器の器を
使いましょう。


ごぼうのダイエット効果


ごぼうといれば、すじっぽく固い食感から
不溶性食物繊維が豊富、


というイメージがありますが、


不溶性食物繊維、水溶性食物繊維の
両方を含んでいます。


水溶性食物繊維は
乳酸菌のエサとなって腸内細菌のバランスを整える
作用があります。


糖質や脂質の吸収を抑える作用もあり、
毎日必ず取りたい成分です。


不溶性食物繊維は腸を刺激して
お通じを促し、


またお通じのカサを増やします。



スポンサードリンク



【ダイエットレシピ】ごぼうをたっぷり食べられる簡単レシピ まとめ


最近は昔よりもごぼうのアクの少なくなっているので、
一度さっと水にとるくらいでアク抜きができます。


長時間さらすと香りがなくなってしまうので注意。


炊き込みご飯にごぼうを入れる、
炭水化物カットにもなりますし、


ごぼうの食物繊維で
ごはんの糖質吸収を押さえる作用もあるので
おすすめです。


簡単に炊飯器で炊けるので
試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント