初デート 男性

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

アラサー男子必見・1回のデートで彼女に近づく5つのテクニック

読了までの目安時間:約 6分

 

初デート

初デートで
彼女にぐっと近づく
恋愛テクニック5つをご紹介。


5つの恋愛テクニックとは?


1.近づくときには彼女のサイドから

思いきって、彼女にぐっと近づいてみましょう。

ただし、
初デートにこぎ着けたくらいの段階では、
彼女はまだあなたのことをよく知りません。

人は誰でも、体の周囲に、
目に見えない
パーソナルスペースを持っていて、

そこまで親しいと思っていない人に
そこに入られると
警戒心を持ちます。

パーソナルスペースは、人によって
大きさに多少の差があり,
男女で形が違うって話もありますが、


だいたい、
前後に長い楕円
みたいな形をしています。


そして、目がある関係で、
体の前方のほうがより、
パーソナルスペースが長くなっています。


ですから、前から近づくと警戒されますが、
横からなら、近付いても意外と平気
なんですね。


レストランでは、
2人席は向かい合いになることが
多いので、


目当ての店を事前に調べて、
カウンターなどで横並びになれる席を
予約しておくのがベター。


それが無理なら、
食事の前にカフェなどで、
「横並びに座って親密さを増す」


仕込みをしておくと良いでしょう。


相手の動作に合わせる
では向かい合って座る、話す、
というのが全くダメなのか?


というとそんなことはありません。


向かい合って座ったときには


「相手の動作を対象にまねる」


ということをさりげなく試してみてください。


向かい合わせの場合は、
鏡に映ったように左右対称に。


また、彼女の行った言葉の一部を
繰り返す、
のも有効です。


これは位置関係に関係なくできます。


こうしたことをしていくと、
彼女には、あなたに対して、


なんだかフィーリングの合う人


という印象が作られていきます。


3.持ち物に触る

パーソナルスペース、というのは、
体だけではなく、
その人の持ち物も含まれることが多いです。


そこで、
何か彼女の持ち物に触ってみましょう。


例えば、


話しているときに、
地図や、図形を見せる、というシチュエーションを作って、
彼女のボールペンを借ります。


彼女が「書くもの持っていないの」と言ったら
話がそこで終わってしまいますので、


「あ、持っていたんだった」と自分のポールペンを
出して何事もなかったように
話を続けてください。


あるいは、スマホのケースや、腕時計などを
褒めて、
「ちょっと見せてもらっていい?」


と手に取ってみます。


持ち物ですから、
もしも、失敗したとしても
直接的なアプローチよりは失敗が少ないので


気軽にトライできるでしょう。


4.好き・幸せをイメージさせる言葉を使う

お互いのことを知る、
ということが、
初デートの目的の一つですから、


趣味の話などをすることも多いと思います。


本、映画、音楽、旅行などの話をするとき、


「○○の曲が大好きなんだ。
○○は△△ってドラマのテーマ曲になったでしょ。
○○の曲聞くとすっごく幸せな気持ちになるんだよねえ」


と、大好き、幸せなどの言葉を
強調して(不自然でない程度にね)話します。


脳は細かいことを理解しないので、
他人の悪口を言うのは自分に言うのと同じ、
と言う話を聞いたことがあるかもしれませんが、


ポジティブな言葉も同じです。


大好き、幸せ、嬉しい、という言葉を使うことで、
彼女は、あなたとそれらの言葉を結びつける
ようになっていきます。


5.ボディタッチ

軽く体に触れる、
ボディタッチは、
親しみを増します。

ボディタッチ

一つの方法としては、
タイミングを見て手をつないでみる
ことです。


が、カフェで一緒にいるときなどは
ずっと手をつないではいられませんから、
他の方法も知っておきましょう。


意外に不快感や警戒心を持たれないのが、
手首から上、二の腕までの間
です。


女性の横にいる状況なら、
笑った拍子などに
さりげなくタッチできると思います。


初デートで彼女にグッと近づく5つの恋愛テクニックまとめ


1.近づくときには彼女のサイドから

2.相手の動作に合わせる

3.持ち物に触ってみる

4.好き・幸せをイメージさせる言葉を使う

5.ボディタッチ


デートの段取りをする、
彼女が喜びそうな場所を選ぶ、
ファッションに気を配る、


といったことが、
目に見える形でのデート成功法だとしたら、


ご紹介した5つのテクニックは
相手にはあまり見えない方法で、


彼女の、あなたに対する
好意を上げるものです。


不発に終わっても、
プラスはなくてもダメージも少ない、
のが、これらの方法のいいところ。


選んだお店がシケシケだったら、
彼女のテンションも下がりますが、


映画の話をするときに
「大好き」を強調できなくても
印象に残らない、というだけです。


(その意味では、「さりげなくする」というのが
ポイントなんですけれど)


ぜひ、トライしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント