幼稚園 送迎 紫外線対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

UVカットのミネラルファンデとパーカーで幼稚園の送迎時の紫外線対策

読了までの目安時間:約 5分

 

紫外線対策

子供の幼稚園の送迎のときの紫外線対策について
名古屋の30代ママに伺いました。



忙しいことと小さい子供が顔に触るから、という理由で、
あまりしっかりファンデーションを塗らない、というママも
多いと思いますが、


紫外線対策は気になりますよね。


こちらのママのお勧めは
顔にはミネラルファンデ、
腕はUVカットパーカー、ということです。


では、以下、その方からのお話です。

春から紫外線対策は意識してます


子どもの幼稚園の送迎時は、意外と紫外線の強い時間帯です。
現在30代ですが、20代の頃から日焼け対策はほぼ通年しています。


中部地方なのでそれほど紫外線も強くもないのですが、
油断しているとすぐ腕など焼けてしまいますし、
元々日焼けするとすぐに黒くなってしまうのでかなり意識しています。


年少の子どもを連れて徒歩で10分程の距離ですが、
日焼けするには十分な時間です。


朝は8時半、帰りは3時ですが、
朝はすでに4月でしたら晴れの日
しっかり日が差していますね。


でもこの時期はまだまだお母さんたちは
無防備な人が多いですね。


朝送っていくいくときには、
忙しい時間帯にしっかり化粧をする暇もありませんので、


UVカット効果のある乳液をさっと伸ばして
帽子をかぶっていきます。


5、6月の日差しはもう真夏に負けないくらい強くなります。
帽子は必須です。
腕はまだ長袖を着ているので大丈夫なのですけどね。


本当は日傘を差したいところですが、5月では
さすがに浮いてしまうので春は帽子だけです。


おすすめはUVカットパーカー


6月頃は日差しも強く暑くなってきますので、
晴れた日には日傘のお母さんが増えてきます。
日によってパーカーをはおったり、アームカバーをつけています。


ただ、真夏はアームカバーは腕に密着しているせいで
かなり蒸れて暑いんです。一旦はずしてしまうと、
もうじっとりしているのでつけ直すことも出来ません。


ですから、UVカットのパーカーを真夏でも使っています。
これだと、通気性も程良くあり、
暑くて脱いだ後もまた着ることができます。


顔にはミネラルのUVカットファンデ


結構忘れてはいけないのは、帽子や日傘で上からの紫外線を防いでも
アスファルトの照り返しの日差しで焼けてしまうということです。





ですから簡単でもいいので、
帰りのお迎えの時にはファンデだけつけています。


ファンデはミネラルのUVカットタイプを使っています。
これだとメイク落としを使う必要もなく、洗顔料で落とせるので
忙しいお母さんにはぴったりです。


いろいろな種類が出ていますが、
私が使っているのはエトヴォスです。


通販コスメですが、ロフトの店頭でも売っていたので、
そこで色を試して決めました。


夏暑くなっても肌に乗せている重たさを感じないので
気に入っています。



スポンサードリンク



UVカットのミネラルファンデとパーカーで幼稚園の送迎時の紫外線対策まとめ


アームカバーって暑いんですね・・


考えてみると手首と二の腕のほう、両方で
とめているわけですから、あまり通気性はないですよね。


であれば、薄手のUVカットパーカーやカーディガンのほうが
手軽に使えて快適かもしれませんね。


ミネラルファンデは、
最近は専門メーカーでなくても


量販店で扱っているようなコスメブランドからも
出ているので、
自分に合ったものを探してみるといいかもしれませんね。

美白は内側から。
トマトを食べるとよい、という体験談はこちら


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント