遠足 お弁当 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

5月6月の遠足に・旬の野菜を使った子供が喜ぶお弁当おかず

読了までの目安時間:約 4分

 

遠足お弁当

幼稚園では小学校での、5月6月での
遠足にぴったりのおかずを紹介します。



アスパラベーコン


材料

  • アスパラ細めのもの3本

  • ベーコン2枚

  • 塩、こしょう 適宜


作り方

1.アスパラは下のほうの固い部分の皮をむき、
下茹でします。


2.下茹でしたアスパラを3本まとめてベーコンで巻きます。
この時に、乾燥パスタを巻いた部分に刺すことで崩れにくくなります。


3.フライパンを熱して、ベーコンに焼き色が
つくくらいに焼き、塩コショウを振ります。


4.さめてから、お弁当箱の深さに合わせて切り分けます。


※ベーコンから油がでるので、
テフロン加工されたフライパンなら油はいりません。





皮付きフライドポテト


【材料】

  • じゃがいも1個

  • 塩少々


【作り方】


1.じゃがいもに付いた土をしっかりと洗い流します。


2.1口サイズに切っていきます。


3.じゃがいもを耐熱皿に入れてラップをかけ、3分レンジでチンします。


4.次にレンジでチンしたじゃがいもを油で狐色になるまで揚げます。
キッチンペーパーに上げて、油を切り、塩を振って味付けします。


※ホッカイコガネ(コガネメーク)、トヨシロなどの品種が
フライドポテトにむきます。
手に入ったらぜひ試してみてください。


新ゴボウと鶏肉の炊き込みご飯2人分


【材料】

  • 米1合

  • 新ゴボウ 1本

  • 鶏もも肉 100g

  • だしの素 大さじ1

  • しょうゆ 大さじ1

  • 酒 大さじ1


【作り方】

1.米を洗います。
炊飯器に、半合分の普通の水加減で水を入れておきます。


2.ゴボウと鶏もも肉を一口サイズに切ります。


3.炊飯器にゴボウと鶏もも肉とだしの素、酒、醤油を入れて軽くかき混ぜてから、
普通に炊いて出来上がりです。


旬の野菜を使った子供が喜ぶお弁当おかず・まとめ


ご紹介したレシピの材料は
作りやすい分量での最低量ですが、
小学校高学年の男の子でよく食べる子なら、


から揚げや卵焼きなども入れて
ボリュームを出してあげてくださいね。


5、6月の旬の野菜、アスパラとじゃがいも、
新ゴボウをふんだんに使った健康的なお弁当です。


野菜メインですが、
フライドポテトやアスパラとベーコンの組み合わせは
子供にも好まれると思います。


炊き込みご飯は俵型に握って、
海苔で帯を巻くと可愛らしくなって良いです。


お弁当のおかずの隙間に人参グラッセなどをいれると色合いも
いいですね。


シンプルな味付けのおかずになっていますので、
お弁当の1回パックマヨネーズやケチャップを添えても良いと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント