ジェラートピケ 福袋 2015 ネタバレ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

2015年ジェラートピケ福袋ネタバレとは?

読了までの目安時間:約 5分

 

jeratopike1

大人気のジェラートピケの福袋。
中身のネタバレは?



予約販売も
初売りでの販売も、


手に入れるのがなかなか大変な
「ジェラートピケ」福袋


苦労して買って


使えないアイテムがあったら
かなり悲しいですから、
どんな物が買えるのかは知りたいです。


2014年ジェラートピケ福袋のネタバレ


2013年までは6000円(税別)で売っていた
ジェラートピケの福袋は

ジェラートピケ福袋ネタバレ
昨年、2014年から
8000円(税別)になったため、


買った人にとっては


値上げ分がどう
反映されているのかが
注目されていたと思います。


2014年の福袋に入っていたものですが、


定番のもこもこ生地のアイテムとして

  • パーカー(薄いピンク)

  • ショーパン(薄いピンク)

  • ロングの靴下(薄いピンク×白のボーダー)

  • はらまき(薄いピンク×白のボーダー)


アイボリーの地にゴールドベージュの
レトロアニマルプリントのアイテムとして


  • チュニック丈Tシャツ

  • レギンス

  • ヘアターバン

で、合計7品が入っていました。


アイテム数としては
6000円(税抜き)だった、2013年と同じ数でした。


では値上げ分はどこに反映されているのか、というと
ハンカチ→はらまき
カーディガン→パーカー


とアイテムの種類が変わりました。


それが2000円の差になるのか?というのは
買う人の価値観によるのかなー


2015年ジェラートピケ福袋のネタバレですが


アイテムの数はやっぱり7つで、
種類もそうは変わらないでしょうね。


色は2014年がピンクなので、
薄いグリーンや
オレンジ系がくるかもしれません。


ネタバレ情報が出たら
チェックです。


ジェラートピケ福袋の中身は福袋専用品

少なくとも2013年、14年の
ジェラートピケの福袋に入っていた商品は


福袋専用品です。


ですから、公式オンライン通販の福袋でも
東京のショップでも
地方のショップでも


どこで買っても
どの袋を選んでも


中身は同じです。


福袋が5000円だったときには、


店頭の商品を
アイテムの種類の傾向は揃えて
詰めていたので、


店によっても(残っている商品が違いますからね)
買った袋によっても中身が違いました。


そのほうがよかった、という人もいますし、
ランダム詰めはあたりはずれがあってイヤだ
という人もいます。


ただ、


福袋専用品、となると


正価いくらのものがいくつ入っている
→いくら得した、


とはっきり分からないんですよね。


ジェラートピケの福袋は
予約販売もすぐに完売してしまうし、


初売りの日に店頭に並んで買うのも
とにかく激戦です。


スポンサードリンク




それだけの価値があるか?
というのは悩ましいところかも?


公式オンラインショップ「ウサギオンライン」は
再入荷メールを希望しておくと、


ジェラートピケの福袋が再入荷した時点で
お知らせが来るので、


それで買うことができる場合もあるみたいです。
2014年、友達の分まで3個、
「ウサギオンライン」で買った、


という猛者もいました。


ジェラートピケ福袋のネタバレ・まとめ


2015年ジェラートピケの福袋は


昨年2014年と価格が同じですし、


福袋専用アイテムが
7品、同系色で入っているものになるはず


カラーが何系なのかが
ちょっと気になります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント