葵祭 2015 雨

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

2015京都葵祭 雨が降った場合の順延・中止は?

読了までの目安時間:約 4分

 

葵祭雨

京都三大祭の一つ、
葵祭(あおいまつり)は雨天の場合は
翌日16日の早朝に順延されます。



両日ともに雨になったときは中止です
2015年の葵祭りはどうなるでしょうか?


葵祭りの日程は
毎年5月15日と決まっています


大きなお祭でも、参加しやすい、ということを
優先して、「日曜日」などと日にちをずらした
ものも多いですが、


葵祭の日程は変わりません。


葵祭も、現在では、外国人を含めて
多くの人が訪れる観光イベントにもなっている
のですが、


賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭で、
神事としての意味からすれば、


その日に催行することが重要であるようです。


葵祭の装束は、ずっと使い続けられている本物の
絹の装束で、
雨にぬらすことができないのですね。


ですから、祭りが一度開催されても、
途中で雨が強くなって中止されることがあります。


過去の例では、


1995年は、15日16日両日
雨のため祭が中止になりました。


2000年、2002年、2003年には、
雨のため、下鴨神社から上賀茂神社への行列が中止されました。


また、2012年は翌日に順延となりました。
これは、1997年以来15年ぶりのことでした。


昨年2014年は、雨の予報が出ていて、
実際、当日も小雨がふったりやんだりしたのですが、
無事に行われました。


葵祭の行列巡行のコースと時間は?


2015年5月15日

  • 10時30分 京都御所を建礼門から出発

  • 11時40分 下鴨神社到着

  • 14時20分 下鴨神社出発

  • 15時30分 上賀茂神社到着


行列が上賀茂神社、下鴨神社両社に到着した際に、
それぞれの社頭で「社頭の儀」という儀式を行います。

下賀茂神社

「社頭の儀」では、
勅使が神前で御祭文を奏上して
御幣物(ごへいもつ=祝いの品)を奉納します。


その後、神馬の牽き回しが行われ、
舞人による「東遊(あずまあそび)」の舞が奉納されます。



スポンサードリンク



当日雨が降った場合は?いつ中止が決定されるの?


葵祭は正式には賀茂祭といい、
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の
例祭で、


陰暦四月の中の酉の日=現在の5月15日行なわれる、
ということになっています。


5月15日に雨が降った場合は、
翌日16日に順延になり、
早朝に祭りが行われます。


16日も雨になると、その年の葵祭は中止となります。


葵祭の有料観覧席は?


葵祭には、有料の観覧席があります。


観覧席の場所は
  • 京都御苑(建礼門前南側)(行列が午前10時30分ごろ到着)

  • 下鴨神社参道 (行列が午前11時40分ごろ到着)


有料観覧席の料金は
1席 2,050円 (全席指定・パンフレット付)


となっています。


チケットぴあ、

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニの
チケット販売サイト、


旅行代理店では、JTB、近畿日本ツーリストが
有料観覧席チケットを取り扱っています。


2015京都葵祭 雨が降った場合の順延・中止は?まとめ


葵祭は、当日雨が降ると
朝6時に催行・順延が決定されて
公式サイトで発表されます。


まずは翌日16日に順延、
その日も雨だと中止です。


よいお天気になることを
願いたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント