100%紫外線カット 日傘

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

100%紫外線をカットする日傘ってどう?感想

読了までの目安時間:約 4分

 

100%紫外線カット日傘

日傘や帽子を使うなら、100%紫外線をカットできるもの
で万全にするのもいいかも?



「サンバリア」という紫外線100%カット機能のある
日傘・帽子を使っている主婦の方の感想です。


敏感肌で強い日焼け止めが使えません


私は30代主婦。子供は5歳で幼稚園になります。
日本一暑いと言われる地域に住んでいます。


初夏を過ぎたころから
他県から遊びにきてくれた友人は
口々に「こりゃ相当焼けるね?」と言います。


生まれてからこの土地にずっと住んでいるのでよく分からないのですが、
もう4月終わり頃になると
かなりじりじりとした直射日光が肌を焼いていくのがよくわかります。


5、6月の晴れた日ともなると、
日焼け止めだけでは不安なので帽子、
サングラス、日傘は必須になります。


100%紫外線カット


以前、日焼け止めだけで一日を過ごしていたら、
こまめに塗り直していたにもかかわらず、


私も子供も夕方には肌が真っ赤になったこともあり、
日焼け止めだけでは足りないことを実感しました。


また、私は皮膚が弱いため、一般的な日焼け止めが塗れなくて困りました。


子供にも自分にも安全なものを使いたかったので、
成分にはこだわってモンモリロナイトという粘土が
主成分の日焼け止め「ねんどの日焼け対策」というのを使っています。


これは石鹸で落ちるので安心なのですが、
3時間おきくらいに塗り直さないといけないので、
やっぱり帽子や日傘は必須になります。


紫外線を100%カットできるグッズ


必須アイテムはサンバリアという
紫外線、赤外線、可視光線100%を100%カットできる日傘と帽子です。


99%カットというのはよくありますが、
100%カットというのはあまりないと思います。


安い日傘だとなんとなく光が中まで入っている感じはしますが
これはカットしてくれますし、体感温度もかなり違います。


普通の日傘は紫外線反射剤、吸収剤で紫外線をカットしていますが、
100%カットすることはできませんし、
また使っているとだんだん、遮光の効果がなくなっていきます。


サンバリアは、生地自体に遮光の効果があるものを3層構造にして
紫外線を100%カットし、
使い続けても効果が減ることはないそうです。


子供と一緒の時には、
日傘を差していられないこともあるので、
サンバリアの100%紫外線カットの帽子もかぶっています。


スポンサードリンク



長時間外にいる場合は場合は、
日焼け止めを塗るだけではなく、こういった
物理的なアイテムで日焼け対策が必要だと思います。


紫外線対策に100%紫外線カットグッズの感想・まとめ


100%遮光グッズのお店のページで写真を見たのですが、
確かに、


普通の日傘を差しているよりも、
傘の中が暗くなっていて、
光線がカットされている感じがしました。


口コミを見ると、暑さの感じ方もかなり違うみたいです。


ただ、上からの光線をふせいでも、
地面からの照り返しがありますので、


体験談の方も、サングラスも使っている、ということでした。


普通の日傘や帽子よりお値段ははりますが、
光線過敏症の肩も使っている、というほどの
強力な遮光効果がある、とうことなので


使ってみてもいいかもしれませんね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント