ブッシュドノエル ビスケット レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

黒柳徹子さんも作る、ビスケットのブッシュドノエルレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

ブッシュドノエルビスケット

ビスケットで作る
オーブンいらずの
ブッシュドノエルのレシピです。


スポンサードリンク



ブッシュドノエルとは、
丸太の形をかたどった、
クリスマスケーキです。


普通はロールケーキにクリームを塗り、
フォークで木の皮のような
模様をつけるのですが、


「丸い形」ということで、
ビスケット使うと
オーブンが無くても簡単に作ることができます。


あの黒柳徹子さんが
このビスケットで作るブッシュドノエルを、
何度か紹介しているそうです。


ビスケットで作るブッシュドノエルレシピ


マリー(MARIE)ビスケット1パック分

材料
  • マリービスケット(24枚)

  • 生クリーム1パック

  • 砂糖 大さじ3~4

  • 牛乳適量


作り方

1.生クリームを泡立てます。
最初は砂糖なしで泡立て、
途中で少しずつ加えます。


ボウルに氷水をあてると泡立てやすいです。


2.小さなボウルに牛乳を入れ、
ビスケットの両面を牛乳にさっと浸し、
生クリームを塗って重ねていきます。


3.すべてのビスケットを重ねたら、
横にして(丸太を横倒しにした状態ですね)
全体に生クリームを塗ります。


4.ラップをかけて一晩冷蔵庫に入れます。


5.ラップを外して、フォークで木の皮の模様を描きます。


6.切るときには輪切りではなく、
少し斜めにすると、
ビスケットと生クリームの層が縞模様になります。


ビスケットで作るブッシュドノエルレシピまとめ


このビスケットのブッシュドノエルの
作り方を見て、


bishudenoel2 - コピー

思い出したのですが、
昭和50年代の、
子供向け料理の本に


マリービスケットを
生クリームで重ねて


クリームの水分でしとらせて
ケーキみたいにする、


というレシピがあったんです。


当時は、まだオーブンレンジが
一般的ではなくて、


オーブンなしで作れる
ケーキっぽいレシピ、というのが
受けたんですね。


そのレシピを見つけた私は、
中学生くらいの時に作ってみたのですが、
うまくケーキっぽくできなかったような。


たぶん、寝かせる時間が短かったんじゃないかと。


失敗を防ぐには
あらかじめ牛乳に浸すことも
重要。


乾いたところに直接クリームを塗っても
浸透しづんらいです。


牛乳にはあまり長く浸してしまうと、
今度はドロドロになってしまうので、
両面をさっと浸すくらいが良いみたいです。


それと、
今のマリービスケットは、
昔より小さくなっているので、


ブッシュドノエルの直径が小さくなりますね・・・


味としては、
シンプルなマリービスケットが一番この
ブッシュドノエルに合うと思います。


このレシピは
生クリームをそのまま使っているので、
白いブッシュドノエルになります。


それも「雪がつもった木」と思えば
素敵ですし、


茶色が良ければ、
チョコレートソースや
溶かしたクーベルチュールチョコレートを


クリームに混ぜればいいですね。


簡単に作れるので、
お子さんと一緒に作ると楽しいかも。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント