頭皮 日焼け防止

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

頭皮の日焼けを防ぐ方法

読了までの目安時間:約 4分

 

頭皮 日焼け 対策

顔や首、手などの目に見える所より
紫外線対策が手薄になりがちな頭皮ですが、
頭皮・地肌が日焼けすると髪の状態にも
影響します。


頭皮の日焼けを防ぐ方法についてまとめました。



地肌への紫外線の影響は?


地肌も皮膚ですから
紫外線に当たると日焼けし、ダメージを受けます。


女性の場合、
男性のように五分刈りや刈上げで
地肌が見えている状態、という人は少ないため、


顔、首、腕などよりも
紫外線の影響を感じにくいのですが、


実は、頭は上を向いているので、
顔よりもたくさんの紫外線が当たっています。


頭皮が日焼けすることによって、


抜け毛が増えたり、
また、髪の毛自体が傷んだり
退色したり、といったことが起こります。


また、紫外線の中のUV-Aは
真皮層まで到達して、肌の弾力を保つ
コラーゲンを破壊し、


たるみの原因になります。

頭皮 日焼け 対策
頭皮ががたるむと、
頭皮とつながっている顔のたるみにも
影響があります。



ぜひ、頭皮、髪の毛も紫外線対策をしましょう。


頭皮用の日焼け止めって?


頭皮も皮膚ですから、
顔やボディと同じように日焼け止めを塗ることができます。


でも、クリームタイプやジェルタイプの日焼け止めは、
髪の毛に付くとべたべたしたり、白っぽく色が残ったりして
頭皮には使いにくいです。


頭皮に使いやすいのは、
肌と髪兼用のスプレータイプの日焼け止めです。


オイル成分や美容液配合で、
髪の艶出しを兼ねている日焼け止めもあります。


頭皮や髪に日焼け止めを使った日は、
シャンプーでしっかり落とすことも
忘れないようにしましょう。


お風呂の中で使う
UVケアの効果があるトリートメント材もありますので、
そうしたものを選んでもよいですね。


日傘や帽子で紫外線を防ぐ


顔やボディと同じように、
頭皮、髪も、日傘や帽子で


物理的に日光(紫外線)が当たらないようにすることが
日焼け対策になります。


ただ、日傘の場合、
日焼けを防ぎたい箇所(顔や頭皮)に
30㎝程度までは近づけないといけないのだそうです。


しっかり防ぐためには
帽子の方が効果的なよう。


といっても髪形など、
帽子をかぶりたくなり場合もありますので、


日傘を使う場合は、
柄を短く持って頭の上にしっかり
傘が来るようにしてください。


髪の分け目を変える


髪の分け目やつむじは髪毛の量が少ないので、
日焼けしやすくなります


すると、紫外線ダメージで、
さらに分け目やつむじの
髪の毛が薄くなりがちです。


1週間に1回程度、分け目を変えたり、
髪の結び方を変えたりするのがおすすめです。



スポンサードリンク




頭皮の日焼けを防ぐ方法 まとめ


髪の毛でおおわれているので
なんとなく大丈夫、な感じがしてしま素
頭皮ですが、


顔よりも多くの紫外線が当たっていて、
髪の毛も傷みますし、
つむじや分け目などの、髪の毛の量が少ない
ところを中心に、頭皮も日焼けます。


女性は、ホルモンバランスの変化によっても
紫外線の影響を受けやすい時期があります。


頭皮の紫外線対策にも気を付けたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント