大掃除 重曹スプレー 重曹ペースト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

重曹スプレー、重曹ペーストを使ったキッチンの大掃除

読了までの目安時間:約 6分

 

重曹掃除

重曹が掃除に使える、
と聞いても
使い方が?ってありますよね。



今回はキッチンの
拭き取り掃除や、磨き掃除での
重曹の使い方


体験者の方に教えていただきました。


重曹スプレー、重曹ペーストを使ったキッチンの大掃除


重曹は食品添加物としても使われているから
口に入れても大丈夫、
というだけあって、


安心・安全なものという認識のもと、
これがお掃除にも使えると知って以来、
ちょこちょこと使用しています。


お鍋が焦げ付いてなかなか汚れが落ちない時、
レンジの中の汚れがどうも気になる時、


など普段使いに重曹を
ちょっと使っていますが、


大がかりにキッチンを掃除したいときは、
やはり重曹をドバッと使うことが多いです。


使い方ですが、


重曹を霧吹きに水と一緒に入れてよく混ぜて
霧吹きに入れて「重曹スプレー」として使います。


ガス台の油汚れには、
吹き付けてその上にキッチンペーパーをかぶせ、
「重曹パック」してしばらく放置します。


油などの汚れが浮き上がってくるので、
その汚れをパックしていた
キッチンペーペーで拭き取ってから、


更に固く絞ったぞうきんでよく水拭きします。


この重曹水を、ガス台だけではなく、
重曹掃除

キッチンのタイルの壁、


レンジやトースターの中、


キッチンの作業台の上、


冷蔵庫の中など、


主にあんまり「いわゆる洗剤」を使いたくない場所に
使用しています。


汚れた鍋やシンクの中を磨くときには、
少量の水と粉石鹸と混ぜて、
ペースト状にしてたわしで磨くのに使っています。


ちなみにキッチンの床などは
そんなに気にしなくてもいいかなと思い
市販の住居用洗剤を使っています。


重曹とこういった洗剤と、
どちらがよく汚れが落ちるのか?
は正直よくわかりません。


しつこい油汚れには、やっぱり洗剤を利用した方が
きれいに落ちるような気がするのですが、


その代わり洗剤を使った後で、
しっかり念入りに水拭きをしないと、


どうしても洗剤が残っているような
スッキリしない感が残ってしまいます。


重曹にはあまりそういうことを感じないので、
やはり適材適所があるというところかなと思います。


「洗剤感」が無くて安全・安心なだけに困ることは、
重曹水を霧吹きに入れて壁やテーブルなどに吹き付け、


後で拭こう、などと放置してそのまま忘れていると、
水分が蒸発した後に重曹が
白く残ってしまうことでしょうか。


これはキッチンの壁にはよくやってしまいます。


あと、本当はこうやって使いたい、
ということがあって、それはキッチンの布巾の煮洗いです。


鍋に重曹と水を入れ、そこに汚れた布巾を入れて煮ると、
布巾が真っ白にきれいになるというのですが、
これがまだ実現していません。


ついつい面倒で、キッチンの布巾も
毎日洗濯機で他の洗濯物と一緒に洗ってしまいます。


私自身はそんなに気にしないのですが、
ネットで得た情報によると、
世の中には洗濯機でキッチンで使うものと、


他のタオルや雑巾やらを一緒くたに洗うことを
「あり得ない」とする方々もいるようなのです。


それぞれの人の感覚だから
気にしなくてもいいのかもしれません。


また、私もさすがに下着などと
布巾の洗濯は分けていますが、


スポンサードリンク



キッチンで汚れたものは
ちゃんとキッチンで処理するようにしたほうが、
やっぱり衛生面では良さそうだなぁ・・・


という教訓を得た思いなので、
本当はそうしたいなと思っています。


重曹で布巾を煮洗いなんて、
いかにもすっきりしそうです。


重曹スプレー、重曹ペーストを使ったキッチンの大掃除 まとめ


くわしい使い方を説明してくれたので、
すぐに取り入れられそうですね。


スプレーして放置して白く残る・・・


実は、我が家でもよくやってしまいます。


重曹は、合成洗剤ほど拭き取りに神経質に
ならなくても安全であるのですが、


ちゃんと拭き取ったり
洗い流したりしないと
跡が白くなってしまうんですよね。


あと、皮膚の油分を奪う性質があるので、
安全ではあるのですが、
直接触っていると手指がカサカサになります。


布巾の煮洗いは、
我が家でやってみたところ、


見た目はそんなに白くなる感じは
しませんでした。
炭酸ソーダの方が効果的かも知れません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント