カッシューナッツ・マヨネーズ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

豆腐を使わないマヨ替わりディップ「ナッツ・マヨネーズ」の作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

カシューナッツ ダイエット

野菜に添えたり
サラダに掛けたりするソースを
ナッツベースのペースト
=ナッツ・マヨネーズにすると


ナッツの持つ不飽和脂肪酸や、
ビタミン類を手軽に摂ることができます。



ナッツ・マヨネーズとは?


ナッツ、オリーブオイル、酢、調味料類を
ブレンダーでなめからにしたペーストを
ナッツ・マヨネーズと言います。


ナッツペーストとか、ディップ
と呼んでもいいのですが


特に生のカシューナッツで作ると
見た目の色合いもマヨネーズに近い
仕上がりになるそうです。


カシューナッツ・マヨネーズの作り方


【材料】

作りやすい分量

  • 生カシューナッツ カップ1

  • 水 カップ2/3くらい

  • レモン汁 大さじ4

  • ディジョンマスタード 大さじ1

  • 塩、こしょう 適量



【作り方】>

1.カシューナッツをたっぷりの水に1時間程度浸します。


2.カシューナッツをザルにあげて、
漬けておいた水は捨て、一度さっと洗います。


3.すべての材料をブレンダーで拡販して
滑らかにします。


※水は最初少なめに入れて、
柔らかさを見ながら足してください。


※保存期間がそれほど長くないので、


この分量では多い場合は、
ブレンダーが回せる範囲で量を少なくして
作っても良いです。


カシューナッツ・マヨネーズの保存


できたカシューナッツマヨネーズは、
煮沸消毒したビンに入れて
冷蔵庫で5日間くらい保存できます。


取り出すときには清潔な
スープンを使ってくださいね。

ナッツマヨネーズ

カシューナッツの栄養


カシューナッツに含まれる主な成分は脂質ですが、
これはオリーブオイルに含まれているものと同じ、
不飽和脂肪酸のオレイン酸です。


オレイン酸には、


血中コレステロールを減らす
生活習慣病を予防する


といった効果があり、
また、不飽和脂肪酸の中では酸化しにくい、
という特徴があります。



小腸で消化吸収されにくく、
大腸まで届いてお通じをスムーズにする効果もあります。


カシューナッツには代謝に関係する
ビタミンB群も豊富で、


疲労の回復や食べたものをエネルギーに変えることを
助けてくれます。



スポンサードリンク




豆腐を使わないマヨ替わりディップ「ナッツ・マヨネーズ」の作り方 まとめ



もともとペースト状になっている
白練りごまやタヒニを使っても


マヨネーズのようなペーストは作れるのですが、
練りごまやタヒニはやはり「胡麻」の風味が強くて


胡麻ペーストのソース


にはなるのですが、
マヨネーズに近い感じではないなあ
と思います。


カシューナッツは、
甘みがあってあまりクセがないので、
酢やオリーブオイルと合わせると
マヨネーズにより近くなるのでしょう。


卵を使わないマヨネーズ風、というと
だいたい、豆腐がベースになるのですが、
豆腐っぽさがイヤという人は
ナッツを試してみては?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント