豆腐 モッツァレラチーズ 塩豆腐

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

豆腐がモッツァレラチーズ風に?!作り方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

塩豆腐 作り方

時間はかかりますが、
基本的には仕込んだら置いておくだけで作れる、
豆腐のモッツァレラチーズ風のレシピとは?



豆腐がモッツァレラチーズ風になるレシピとは?


豆腐にあることをしてほったらかしておくだけで
モッツァレラチーズ風になり、
カプレーゼなどのアレンジもできる、


とインスタグラムなどで話題になっているが


塩豆腐です。


塩豆腐とは、
豆腐に塩をまぶし、
一晩置いて水分を抜いたもの。


単に水切りをするだけよりも
塩味が加わるので、
淡泊なチーズのような感じになります。


三和豆腐などから、
すでに塩豆腐になった商品も
発売されています。


塩豆腐の作り方


【材料】


  • 豆腐 1丁


  • 塩 小さじ1


※ 豆腐は絹ごしでも木綿でも好みで。
絹ごしの方はもったりした食感になります。


【作り方】

1.豆腐を水きりします。
二枚重ねにしたキッチンペーパーに豆腐を包んで
重石をして、1時間程度水切りします。


2.キッチンペーパーをはずし、
新しいキッチンペーパーを2枚重ねにした
上に豆腐を置き、


全体に塩をまぶします。



3.豆腐をキッチンペーパーで包んで
保存容器に入れるか、バットの上に置いて
冷蔵庫に入れて一晩置きます。


途中、数時間たったら、
キッチンペーパーを取り換えて
さらに水毛を抜きます。


4.できあがったら、スライスして
生ハムを巻いたり、
トマトと合わせてカプレーゼ風にしたりして
いただきます。

塩豆腐 カプレーゼ

やっぱり豆腐?


ネット上の感想では、


塩豆腐を作ってみたけれど
水分が抜けた固い豆腐にしかならなかった



というものもあります。


そうですが、


これは豆腐クリームも同じなんですが、


やっぱり豆腐は豆腐の味で、
乳製品の生クリームや
チーズとまったく同じ味にはなりません。



似たようなかんじだけれど
別物、と思った方が良いと思います。


JR京都伊勢丹の「京とうふ藤野」で
食事をした際に、


塩豆腐ではないかもしれませんが、
豆腐とトマト、水菜のカプレーゼ風が出てきて、
チーズとは思わないながらもおいしかったんですけれど、


ポイントはドレッシングじゃないかなあ、と思います。


カプレーゼ風なら、
オリーブオイルとレモン汁、ディル、塩のドレッシングをかけて、
その上から粗びき黒胡椒を振ると、


まるでチーズ、


とは思わなくてもおいしく食べられると思います。



スポンサードリンク




豆腐がモッツァレラチーズ風に?!作り方は? まとめ


塩豆腐は、
本当のモッツァレラチーズと比べると
脂肪分が少ないので、


その分低カロリーになります。


食べるときには、


生ハム、アボカド、オリーブオイルなどで
多少、脂肪分をプラスすると
「いかにも豆腐」という感じが薄らぎます。



試してみてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント